【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

目指す準Vの先輩超え−門川WB

本紙掲載日:2016-03-14
8面
【決勝・門川WB―交友】4回、3安打目の左前打を放つ門川WBの坂本
3回、右中間に本塁打を放つ門川WBの小林

第24回夕刊デイリー新聞社杯少年新人ソフトボール大会・スポットライト

◆圧巻のスピードで全国へ

 全国大会を控える門川WBが2年ぶりの優勝を大勝で飾った。全国準優勝を果たした先輩たちに憧れるナイン。「比べたらまだまだだけど、まねをして、超えていきたい」。準優勝の一つ先に照準を向けている。

 26日から「第9回春季全日本小学生男子大会」(京都府宇治市)を控える。それを前に、今季初の公式戦の今大会に臨み圧倒した。

 際だったのはスピード。冬場のトレーニングで坂道や短いダッシュを繰り返し瞬発力を鍛えてきた。その成果を決勝の初回から出した。

 先頭の坂本が初球からセーフティーバントを成功。後続も練習で、ほぼ欠かさないベースランニングの成果を見せ、ダイヤモンドを駆け回る。

 暴走気味に見える場面もあったが、それは相手へのプレッシャーにもなり、大舞台への修正点にもなった。

 セーフティー2本にスラップでの左前打と猛打賞の坂本は「甘い球を逃さず、一発で仕留められた」。2打点の主将の高橋正道は「それぞれが自分の狙い球を打てた」と13安打の打線に納得の表情だった。

 全国へ向け坂本は「全国でも持ち味を生かして、塁に出てかき回したい」。高橋正は「自分たちも先輩たちと同じ、守備からリズムを作り、1回の好機を生かして1点ずつ積み重ねるスタイル。しっかり修正する点は修正し、日本一を目指していく」と誓っていた。


◆総合力2年前に劣らず−門川WB・田中豊和監督
 「打線のつながりや対応力にまだ課題があるが、2年前と比べてもチームの総合力は劣らない。投手を中心とした守りなど、自分たちのスタイルが全国に通用すれば」


◆全国優勝を目指す−門川WB・小林旺雅(1本塁打に完封勝利)
「ホームランはまぐれだけど、狙っていた球が来たから右中間を狙った。自分の投球はあまりできなかった。低めに速く重い球でゴロを打たせる投球で、全国優勝を目指す」

その他の記事/過去の記事
page-top