【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

腰塚さんが「命の授業」

本紙掲載日:2016-03-10
8面
講演する腰塚さん

20年後の延岡を考える会

 20年後の延岡を考える会(河野靖美代表)の講演会「命の授業〜30万人が泣いた、奇跡の実話〜」が4日、延岡市の総合文化センターであった。スキー事故で重い障害を負いながらも、懸命なリハビリで驚異的な回復を遂げた神奈川県の元中学校体育教師腰塚勇人さんを招いて講演を聞いた。

 腰塚さんは、平成14年3月にスキー事故で首の骨を骨折。首から下が動かなくなる状態に陥った。事故直後は死ぬことを考え、それさえも自分ではできないことに苦しんだ。

 やり場のないつらさや悲しみにさいなまれる中、当直の看護師に掛けられた「腰塚さんに元気になってほしいんです。少しでもよくなってほしいんです。何でもいいから言ってください。一緒に頑張らせてください」という言葉が転機になった。気持ちを受け止めてくれる人に出会えたことで、素直に助けを求められるようになれたという。

 今でも両足の感覚は失われたままで、左手の力は事故前の約75%、右手は自由が利かず胸より上には上がらない。それでも「一生寝たきりか車いす」と診断した担当医師も驚くほどの回復をみせ、自らの足で歩けるまでになった。

 当時、言葉を掛けてくれた看護師や支えてくれた家族、励ましてくれた友人を「ドリー夢(む)メーカー」と呼び、たくさんのドリー夢メーカーへ、感謝の気持ちを持つようになった。

 「気持ちを言葉にすることは難しい。だが、あなたの言葉を受け止めてくれる人は必ずいる。あなたにとって〃ドリー夢メーカー〃は誰ですか?あなたは誰かの〃ドリー夢メーカー〃になっていますか?」と問い掛けた。

 自身の経験を踏まえて実践している「五つの誓い」を紹介し、仝は人を励ましたり、感謝の言葉を言うために⊆は人の言葉を最後まで聴くためにL椶録佑領匹い箸海蹐鮓つけるためにぜ蠡は人を助けるためにタ瓦録佑猟砲澆鯤かるために使おう――と呼び掛けた。


腰塚さんの講演に聞き入る来場者
その他の記事/過去の記事
page-top