【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

107人それぞれ目標を胸に

本紙掲載日:2016-02-29
7面
答辞を述べる定時制課程の坂本さん

延岡青朋高・27年度後期卒業式

 県立延岡青朋高校(河野敏史校長)の平成27年度後期の卒業式が28日、延岡市平原町の同校体育館で行われた。定時制課程31人と通信制課程76人の計107人が晴れの門出を迎え、高校卒業の資格を取得した。

 スーツや和服姿の卒業生たちは、保護者や教職員の温かな拍手に迎えられながら入場。河野校長が一人一人に「おめでとう」と卒業証書を手渡した。

 河野校長は式辞で「本校を卒業した誇りを胸に、一つ一つの壁を乗り越えていってほしい。自信と優しさに一層磨きをかけ、たった一度きりの人生を素晴らしく価値あるものにつくり上げてください」と激励した。

 卒業生代表の答辞で定時制代表の坂本愛佳さんは、女子バスケットボール部の副主将として全国大会に出場し、県生活体験発表会で最優秀賞を受賞した思い出を振り返り、「英語教師または海外での日本語教師になりたいという夢を実現すべく、国公立大学への受験を決断し、無事に合格することもできました。私を受け入れてくださった本校の温かい先生方や友人たち、そしてどんな時も応援し続けてくれた家族のおかげです」と感謝した。卒業生たちはそれぞれの目標を胸に、晴れやかな表情で学舎をあとにした。

その他の記事/過去の記事
page-top