【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

今年8月、日向プールを開設

本紙掲載日:2016-02-19
2面
日向市財光寺に開設するビートスイミングクラブ日向プール外観の完成イメージ

ビートスイミングクラブ−日向市との立地協定に調印

 国内26カ所でスイミングクラブ・スポーツクラブの運営を手掛けるビートスイミングクラブ(本社・長崎県佐世保市、緒方信行代表取締役)が日向市財光寺に「日向プール」を開設することになり、18日、同市との立地協定調印式に臨んだ。

 計画によると、同クラブの日向プールは、平屋建ての建物を新築して室内プールとフィットネス設備を整備、会員制で利用者を受け入れる。

 室内プールは25メートル×13メートルの中に6コースを設定。このうち1コースは深さ70センチの幼児用コース。あとの5コースは深さ1メートル20センチで、小学生から大人までが利用する。水温は1年を通じて30〜31度に保つという。

 同クラブは、インストラクターや事務職、送迎バスの運転手などを地元採用し、28年度から5年間で20人の新規雇用を予定。水中ウオーキングを含めた健康づくりのための水泳から、競泳選手の育成までを手掛けたいとしている。フィットネスはランニングマシン、酸素カプセルなどを導入する。

 同クラブは九州北部を中心に関東、関西、中部、中国地方などにクラブグループを展開。県内は「日向プール」が初めての開設となる。施設と設備を整備後、8月のオープンを予定している。

 立地調印式は市長室であり、同クラブの緒方社長と黒木健二市長が協定書に押印。緒方社長は「(スイミングクラブに)市民から強い要望があると聞き、この地に来ることを決めた。健全な青少年育成、高齢者の健康水泳に力を入れ、そして松田丈志選手にも負けない強い選手を育てたいとの思いがある。地域密着のクラブづくりを心掛けたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top