【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

中学生のレベルアップに(上)

本紙掲載日:2016-02-18
3面
福村会長
話し合う実行委員会のメンバー

2016天下一!のべおか中学駅伝競走大会

◆ペースメーカー、天下一賞を新設−スタート地点変更、コースを改善

 2016天下一!のべおか中学駅伝競走大会(第49回県北中学校新人駅伝競走大会)は21日午前、延岡市中心部の城山城址(し)をぐるりと一周する3キロの周回コースで行われる。県北を中心に宮崎、大分、熊本の3県から男子22、女子24チームが出場。大会について、2回に分けて連載する。1回目は実行委員会会長の福村正勝市陸協会長にインタビューした。

◆福村正勝実行委員会会長に聞く

−−リニューアル2回目の大会が迫ってきました。

 去年は1回目で手探りでやってみて、その反省点を改善しながら、実行委員の皆さんも一生懸命やってくれました。

−−改善されたのはどういう点ですか。

 一番はスタート、ゴール地点です。昨年は市上下水道局前スタートでしたが、市役所前に変更しました。安全面でも応援する人にとってもいい形になったと思います。また、閉会式を野口記念館で行えるようになったことも良かったと思います。来年は延岡市役所もグランドオープンするということで、よりよくなると思っています。また、今年は旭化成の選手がペースメーカーを務めてくれます。最優秀選手賞の「天下一賞」を新設したことも、中学生の励みになると思います。

 コースも改善されました。昨年、最大の懸案だった五ケ瀬大橋南詰めから市消防本部への歩道を走る地点を、延岡警察署の理解で車道を走れるようになりました。歩道は狭く心配されていたところです。荒武卓署長をはじめ、警察の皆さんに多大な協力をいただきました。

 これは市、われわれ陸協、夕刊デイリー新聞社、旭化成、宮崎銀行と、地域の行政、企業、新聞社が三位一体となって大会を行っているという点を理解いただけた結果だと思っています。

−−今年の大会への期待を聞かせてください。

 この大会はますます盛んになり、定着していくと思います。その最大の目的は、延岡、県北の中学生のレベルを上げたいということです。先月の市町村対抗駅伝でも延岡市の小中学生がレベルアップしていることを示してくれ、この大会が刺激になっていると実感できました。

その他の記事/過去の記事
page-top