【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

小児医療情報サービスすくすくワクチン

本紙掲載日:2016-02-08
1面
登録者が1000人を超えた延岡市小児医療情報提供サービス(すくすくワクチン)

登録者千人超える−延岡市

◆さらに利用を

 昨年4月にスタートした延岡市の小児医療情報提供サービス(通称・すくすくワクチン)は、同12月までに登録者数が1000人を超えた。子どもの予防接種の通知や各種小児医療情報が、スマートホンや携帯電話を通じて無料で受けられる便利な機能で、市はさらなる利用を促進している。

 同サービスは、小児医療に関する市民向け情報提供サービスの専門業者に委託して実施。スマートホンなどで同サービスのモバイルサイト画面に子どもの名前(ニックネーム可)と生年月日を登録すると、子どもの多種多様な予防接種日の通知、市からの医療に関するお知らせなどを受けることができる。

 市地域医療対策室によると、サービスを開始した昨年4月の236人から毎月100人前後で増え、12月は1011人。登録時の子どもの年齢は1歳未満522人、1〜2歳未満108人、2〜3歳未満103人、3〜4歳未満75人、4〜5歳未満54人など。約半数を占める1歳未満のうち、特に出産後0〜2カ月の割合が高かった。

 4歳の娘を育てているという延岡市内の40代女性の利用者は、「予防接種期日のお知らせがメールで届くので忘れないし、都合が悪く受けることができなくても自動で再調整してくれ、日程管理の把握に便利。インフルエンザ流行など感染症情報や休日夜間診療などを調べるのにも役立ちます」と好評だった。

 乳幼児の時期は、ヒブや小児用肺炎球菌、DPT―IPV4種混合、BCG、MR2種混合、日本脳炎、水ぼうそうなど定期予防接種の種類が多く、スケジュール管理する保護者の負担も大きい。同対策室では「しっかり予防接種を受けて子どもの病気を予防するためのサポートサービスなので、小さな子どものいる保護者は積極的に利用してほしい」としている。

 問い合わせは同対策室(電話延岡22・7066)。

その他の記事/過去の記事
page-top