【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

国産ワインと地元料理堪能

本紙掲載日:2016-02-04
2面
国産ワインと地元料理を堪能したコップの会in延岡

延岡で「コップの会」

 国産ワインを気軽に味わう全国イベント「コップの会in延岡」が1月31日、延岡市大貫町のかわまち交流館(あゆやな食事棟)であり、参加者は各地の個性的なワインとそれに合わせた地元食材の料理を堪能した。

 「日本のワインをコップで、和食と一緒に気軽に楽しもう」と全国各地で開催されているイベント。県内では初開催。関東方面や福岡など県内外から約120人が参加した。

 県内の都農ワイナリーをはじめ、大分、熊本、山梨、栃木、山形の計6醸造所が複数の自社ワインを提供。それぞれの担当者がワインの特長や飲み口を語り、参加者のコップに注いで回った。

 また、市内の飲食店や水産加工会社が、共同で考案した地元食材の料理を調理。当日水揚げされた「北浦へべすぶりのカルパッチョ」「メヒカリの変わり揚げ」「北方産しいたけダシのEM豚スープ」「有機野菜と豆乳のシチュー」など、創意工夫を凝らした品々が並んだ。

 参加者は、畳に腰を下ろし大宴会ムードで会食。おいしいワインと食事を次々と口に運びながら、知らない人同士もすぐに打ち解け盛り上がった。

 門川町から参加したエステ美容師の女性(30)は「どのワインもおいしい。メヒカリの揚げ方など斬新な料理ばかりで、想像していたよりもずっと良かった」と、大満足の様子だった。

 延岡会場は、さまざまな立場を超え、食材だけでなく地元の資源や人材などを生かした地域おこしを目指す「地産地活クラブ延岡」の一環として、実行委員会形式で開催した。

 実行委員会は「『延岡の食材と日本のワインを応援しよう』をテーマに開きましたが、来場の皆さまと、延岡の生産者、全国のワイナリーさん、そしてスタッフの皆さまのご協力をいただき大成功でした。第2回目も開催し、みんなで楽しめたらと思います」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top