【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「ゆたかさ」の指標化で意見交換

本紙掲載日:2016-01-30
3面

地域別県民会議延岡会場

 県内や地域の豊かさの要素について意見交換する地域別県民会議の延岡会場がこのほど、延岡市愛宕町の延岡総合庁舎で開かれた。会議メンバーの市民が出席してワークショップを行い、さまざまな角度から延岡の〃ゆたかさ〃を話し合った。

 県は、長期ビジョンとともに県総合計画「未来みやざき創造プラン」を構成する、平成27年策定の行動計画「アクションプラン」(4年間)の基本姿勢で、宮崎らしい豊かな暮らしを実現する指針となる「ゆたかさの指標化」を進めている。

 県総合政策課主幹の高妻克明さんが「ゆたかさとは抽象的で分かりにくい言葉だが、見えるように指標化することが会議の本旨。皆さんのいろんな考えや意見を聞かせてほしい」とあいさつ。二つの班に分かれて、意見を交換した。

 一つの班は、豊かさの指標の最も大切なものとして、1位に経済、2位に人材育成、3位に地域づくり、4位に生きがいなどとした。別の班の1位は同じく経済だったが、2位に健康、3位に家族、4位に地域性など、違った見解を発表した。各班代表者はその中で、「環境より大切なものが地域や暮らしやすさ。未来や次世代に対し、力を入れていくことも大事ではないか」「豊かさを目指すのは最終的に幸せになるため。バランスをしっかり取りながら進めていくことが大事ではないか」などと述べた。

 県は年度中の「ゆたかさ指標」策定を目指しており、現在、指標づくりの参考にするための豊かさの要素について、県民意識の把握に努めている。

 県内8会場を巡る同県民会議を昨年12月からスタート。県北では同月17日に西臼杵地域、同18日に日向・入郷地域で開かれた。

その他の記事/過去の記事
page-top