【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

キヤノン次期社長、延岡出身・真栄田氏

本紙掲載日:2016-01-28
3面

延岡高46年3月卒同級生が祝福「うれしい」「誇らしく思う」

◆経済発展のリーダーに

 キヤノンの次期社長に指名された現専務の真栄田雅也氏は延岡市出身。延岡高校を昭和46年3月に卒業し九州大学に進んだ。高校時代を過ごした延岡の同級生からは、今回の報道に「とてもうれしく思う」「誇らしく思う」など祝福の声が続いた。

 延岡高校で2、3年生の時に同じクラスだった稲用博美副知事は、「本当にうれしい。平成21年に私が東京事務所長で赴任したときに、一緒に飲んだのも思い出します。気さくで、非常にふるさと思いの男。世界的な企業のトップとして、日本、世界を引っ張ってほしいと思います」。
 
同級生の平野亘也宮崎銀行頭取は、「延岡出身で、なおかつ同級生が日本の誇る世界のトップ企業『キヤノン』の社長に就任することになり、大変うれしく思います。今後、社長業はもとより、日本経済発展のリーダーとして存分に活躍することを祈念します」と祝福。

 延岡市大武町の清松園やわらぎの里施設長、甲斐享博さん(元延岡市教育部長)は「同じテニス部で3年生の時に同じクラスでした。卒業してからは何回か電話で話した程度ですが、近況は東京の友人から聞いていました。世界的企業のトップになり、同級生として誇らしく思います」「高校時代の彼は、間違いなく成績は上位でしたが、決してガリ勉というわけではありませんでした。割り切ったような半面、ちゃめっ気もあって、自分が高3の1月に盲腸炎(虫垂炎)で入院した時には、授業のノートを届けてくれるなど人情に厚い面もありました」。

 同じく3年生の時に同じ教室で学んだ延岡学園高校の佐藤則夫校長は「素晴らしい。うれしい限り。真面目で勉強熱心。特に理数科目は秀でていて素晴らしかった。テニス部のラケットを持っていたのを覚えている。ただ真面目なだけでなく明るくて元気もよく、たくましさもあった。文武両道だった」「最近では5年ほど前に、東京であった延岡高の同窓会で会った。社会人になって、より精悍(せいかん)な顔つきになっていた。仕事でも努力してきたのだろうという印象を受けた。(昇格は)おめでとうと言いたい」。

 高校で3年間同じクラスだったという県観光コンベンション協会専務理事の豊島美敏さんは「あのキヤノンの社長に同級生がなることを誇りに思います」と話した。


◆「頑張ってくれるでしょう」母、美恵子さん

 真栄田さんは延岡市の岡富小、西小、恒富中、延岡高校を卒業して九州大学卒。3人兄弟の長男。昨年4月に父喜明さんが87歳で亡くなった。

 本紙の取材に母美恵子さん(89)は「精密機械の仕事がしたいとキャノンを受けたのですが、荒天で遅れた飛行機がやっと出発し、試験に間に合ったと言っていました。それも運命だったのでしょう。(社長の件は)本人からは何とも言ってきませんが、報道を見て親戚から連絡がありました。大変でしょうけど頑張ってくれるでしょう」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top