【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

聖心、全国選抜大会へ−バドミントン

本紙掲載日:2016-01-27
9面
県勢の女子で初めて全国選抜出場を決めた聖心ウルスラ学園

県勢女子初の快挙

 第44回全国高校選抜バドミントン大会九州地区予選を兼ねた全九州選抜高校選抜大会は12月18〜21日、熊本県であり、女子団体で聖心ウルスラ学園が3位に入賞。県勢女子で初めて全国選抜大会(3月24〜28日、山形県鶴岡市)出場を決めた。

 団体は九州8県の1位校がトーナメント戦で5枠の全国選抜出場権を争った。聖心は大事な初戦の1回戦で、大分西と対戦した。

 時任淳監督は「練習試合でも勝ったり負けたりの相手。直前の修学旅行にも自主的にラケットを持って行くなど2年生の大会に懸ける思いが強かった」。

 肥田木・外山がエース対決を制すと、奥・下石のダブルスと本部のシングルスはストレートで制し、3―0で快勝し、幸先良くスタート。準決勝は優勝候補の九州国際大付(福岡)の前に敗れ、勝てば第3代表に決定する3位決定戦に臨んだ。

 対する玉名女子(熊本)も「普段は負けることの方が多い」(時任監督)という強敵だったが、「オーダーがうまく当たってくれた」。肥田木・外山が熊本2位のダブルスに勝ち、奥が熊本3位の選手にシングルスで勝利。最後は主将の肥田木のシングルスに託された。

 「絶対に全国選抜に行くという気持ちが強かった。最後は納得のいくプレーができた」と肥田木。時任監督も「最後は主将が決めるという理想のパターンで全国の切符を勝ち取れた」と会心の1勝を振り返った。

 強化4年目を迎えたチーム。県代表が出場する夏の全国総体には3年連続で出場し、全国選抜には3年前にダブルスで出場した実績がある。しかし、九州から5校のみの団体出場は県勢にとっても初めての快挙となった。

 肥田木は「九州ではそれぞれが自分のポジションでいいプレーができた。夏の九州制覇と全国8強以上を目指し、もっとチームのまとまりを作っていきたい」と力を込めていた。

 今春には新体育館も完成予定で、環境が整う中での快挙に時任監督は「県北の関係者の協力などこの4年の成果が実った。小中高の連携など県北の拠点校として、なお一層地域に貢献し、将来は全国チャンピオンを輩出できれば」と話していた。

◆聖心ウルスラ学園女子のメンバー
肥田木あかり、外山莉子、奥瑞稀、若杉夏希、鈴木瞳子、吉田理紗、山万由香、堀内優月、深田いずみ(以上2年)本部美優、下石陽香、黒木彩加(以上1年)

その他の記事/過去の記事
page-top