【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

大リーグ・マリナーズの青木が帰郷

本紙掲載日:2016-01-26
1面
市職員が出迎え、花束を受け取る青木選手

日米通算2000本安打「今シーズン中に」−日向

 日向市出身で米大リーグ・マリナーズ所属の青木宣親選手(34)は25日、日向市役所を訪れ黒木健二市長を訪問。残り153本に迫る日米通算2千本安打について「クリアしないといけない数字。今シーズン中に達成したい」と目標を語った。

 市役所1階ロビーで市職員らが拍手で出迎え、花束とへべすドリンクを贈呈。青木選手は市長室で歓談し「昨シーズン後半はあまり良くなかったが、前半は手応えを感じていた。マリナーズでは大きく変えるところはなく、今まで通りのプレーができればと思う」などと意気込みを話した。

 また、24日にはホテルベルフォート日向で選手後援会(日盍霆┣馗后房膾鼎侶穃綵鵬豌颪あり、たくさんのファンや市民と交流。昨年6月に任命された「日向のへべす大使」の任命式も行われた。

 市は25日から、「活躍を「市民一丸となって盛り上げましょう」と、市役所玄関入り口で企画展示を開催中。青木選手のメジャーデビュー以降の歴代ユニホーム、グローブやバッドなど約25点が並んでいる。時間は午前8時30分から午後5時15分(市役所開庁時間)。展示は2カ月ほど行う予定。

その他の記事/過去の記事
page-top