【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

厳しい寒さ−25日、鞍岡マイナス10・5度

本紙掲載日:2016-01-25
1面
雪に覆われた国道325号(24日午前10時ごろ、高千穂町河内)
雪をまとった高千穂峡の「真名井の滝」周辺(25日午前8時30分ごろ)

交通機関に乱れ−山沿いチェーン規制続く

 この冬一番の寒気が入り込み、冬型の気圧配置が強まったことで、25日も全国的に厳しい冷え込みとなった。九州や沖縄などでは気温が観測史上最低となる所が続出。25日の県内は放射冷却の影響で気温が下がり、県北では観測6地点で軒並み氷点下となった。(3面に関連記事)

 宮崎地方気象台によると、25日の最低気温は五ケ瀬町鞍岡で氷点下10・5度、美郷町南郷神門で同9・0度、高千穂町で同8・4度、延岡市北浦町古江で同5・3度など県北にある6カ所すべての観測地点で氷点下を観測した。このうち、鞍岡を除く5地点で今季最低気温を更新した。

 この寒さのため、県内の山間部はきのうから積雪となり、25日も日之影町から熊本方面など県北の山沿いの道路ではチェーン規制が続いている。

 24日、西臼杵を走る国道、県道は交通量が少なく、積雪や路面の凍結で車線が分かりにくい状況に。時折、強い風が吹くと、雪が巻き上げられ、視界を悪くした。高千穂署によると、きのうだけで8件のスリップ事故が発生したという。

 高速道路は県内の平野部を除いて、九州道、大分道などほぼすべての路線が積雪のため通行止め。この影響で熊本、福岡方面を結ぶ高速・特急バスは終日運休、大分方面は1往復が運休、別府発着便1往復が新川での折り返し運行となった。

 全国的にも大雪の影響できのうは、空の便も大きく乱れた。

 宮崎空港発着では、雪や強風などのため福岡行きの3便、福岡、羽田発の各1便が欠航。沖縄も含め各方面とも終日、発着の遅れが相次いだ。

 JR日豊線もきのうは、佐伯―延岡間が終日運休したほか、延岡―宮崎空港間は特急を2時間に1本程度とするなど、安全のため快速・普通も含め全線で本数を減らして運行した。

 交通機関の乱れは25日まで続き、空の便は福岡発着の各1便で乗務員の手配が難航ししたため欠航。延岡発着の高速バスも午前中に福岡線の8便、熊本線1往復の運休を決定した。路線バスも山間部で始発から運行見合わせを継続。延岡―高千穂線は午前11時以降、通常運行となった。


◆凍える高千穂峡−西臼杵、一面の銀世界

 県北山沿いは23日夜から本格的な雪となり、一夜明けた24日、西臼杵3町は雪景色が広がり、夕方にかけて大粒の雪が降り続いた。

 25日は天候が回復したものの、以前として気温は低く、至る所に雪が残っている。高千穂峡の「真名井の滝」周辺では、五ケ瀬川に沿って切り立つ柱状節理につららが垂れ下がり、「おのころ池」も薄い氷が張り、厳しい寒さを物語っている。

 五ケ瀬ハイランドスキー場は25日、アクセス道の除雪作業を優先するため、臨時休業した。26日以降は通常通りの営業予定という。

その他の記事/過去の記事
page-top