【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

詩部門で椎葉さん(日向市)が一席

本紙掲載日:2016-01-21
2面
表彰を受ける詩一席の椎葉さん
川柳一席の佐藤亜夢さん

川柳部門一席は佐藤さん(延岡市)

◆県芸術文化協会第18回みやざき文学賞表彰式−宮崎市

 県芸術文化協会の第18回みやざき文学賞表彰式が20日、宮崎市内のホテルであり、6部門の入賞者に賞状と記念品が贈られた。県北からは詩部門で椎葉キミ子さん(77)=日向市=の「一枚の絵」が、川柳部門で佐藤亜夢さん(29)=延岡市=の「星降る深海」が一席に輝いた。

 渡邊綱纜会長は「今回の受賞を契機に大きく飛躍され、本県文学の充実発展にご協力をお願いしたい」とあいさつし、一人一人に賞状などを手渡した。

 小説、随筆、詩、短歌、俳句、川柳の各部門に、今回は若山牧水生誕130年を記念した中学生対象の作文と高校生対象の小論文が加わった。応募総数は724件で、審査を経て48人の入賞者が決まった。

 詩部門一席の椎葉さんは「65歳から始めたが、先生に恵まれた。本当にうれしかった」と喜んだ。川柳部門一席の佐藤さんは「数年間の集大成として作ったので、ほっとした。いろんな分野で成果を出していきたい」と話した。

 県北関係の入賞者は次の通り。

【随筆】
▽二席=坂本玲子(門川町)▽三席=染矢美智子(延岡市)▽佳作=堀地昴(日向市)田邉睦美(延岡市)恵子(同)

【詩】
▽一席=椎葉キミ子(日向市)▽佳作=上村由美子(同)

【短歌】
▽佳作=永田ツヤノ(門川町)

【俳句】
▽佳作=加藤ひろこ(延岡市)黒木國衛(日向市)岸上玲子(延岡市)三角千里(同)野田一穂(同)

【川柳】
▽一席=佐藤亜夢(延岡市)▽佳作=あさきゆめじ(高千穂町)宮本直子(延岡市)

【作文】
▽佳作=眛将徳(日向市)

【小論文】
▽優秀賞=黒木智瑛(日向市)蛯原怜(同)
▽佳作=柄桃香(延岡市)清水瑛士(同)中田帆南(同)

その他の記事/過去の記事
page-top