【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

事業着手、国が認可−安賀多通線構口工区

本紙掲載日:2016-01-15
1面
4車線化整備について国の事業認可を受けた延岡市の安賀多通線構口工区

延岡市の都市計画道路−18日に住民説明会

 県が進めている延岡市の都市計画道路「安賀多通線」構口工区(共栄町―構口町、約1000メートル)の4車線化整備事業が、国の認可を受けた。これに伴い、県は今後、測量や詳細設計などに着手していく方針で、今月18日に地元説明会を開き、認可の概要や今後の整備の見通しなどを話す。

 安賀多通線構口工区の4車線化の新規整備を決めた県は昨年夏ごろから、都市計画道路事業の着手に必要な認可を受けるため、国と協議を進めていた。国は昨年12月21日に事業認可についての告示(官報)を行い、これを受けて、県も同月24日付で公告している。

 事業認可を受けた区間は、延岡市共栄町(旭化成柔道場付近)から同市構口町1丁目(宮崎銀行南延岡支店付近)までの延長970メートル。現行の2車線区間を幅員25〜26メートル(バス停部分)の4車線に拡幅整備する。計画では1車線3メートルの片側2車線、交差点付近には右折レーンなどの設置も予定し、慢性的な渋滞の解消につなげる。

 国の認可を受けたことで、県は今年度中にも測量や詳細設計に取り掛かる予定にしているが、その前に、今回の認可の概要や今後の整備の見通し、認可を受けたことによる整備区域の制限などについて地元住民に説明する。説明会は18日午後7時から、伊達町3丁目の伊達公民館で開く。

 安賀多通線は平成26年11月、日常的な渋滞解消を目的に、従来から4車線で都市計画決定していた旭化成柔道場付近(共栄町)からJR南延岡駅付近(構口町)に加え、南の南若葉・平和橋通線との交差点付近(平原町)までの2車線区間も4車線に計画変更している。

 延岡市街地を南北に連絡する同通線は、市内中心部への通過交通の分散など重要な幹線道路と位置付けられる一方で、商業施設の新規立地など土地利用の高まりに伴う交通量の増加で、慢性的な交通渋滞が発生しており、解消を求める要望も挙がっていた。

その他の記事/過去の記事
page-top