【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

3月19日には初ふるさとライブ

本紙掲載日:2016-01-13
7面

幅広い層の心ゆらすフェンダーローズ奏者−猪野秀史さん(延岡市出身)

◆16日から「LISTEN」九州ツアー・多彩な音世界、センチメンタリズムの色彩

 エレクトリックピアノのフェンダーローズ奏者として注目されている延岡市出身のアーティスト、猪野秀史さん(東京在住)のライブが16日から20日まで九州4カ所で行われる。音楽プロデューサーでアーティストの藤原ヒロシさんらとの「LISTEN」tour2016の一環。

 猪野さんは延岡市南一ケ岡生まれ。5歳からピアノを始めた。福岡でアルバイトなどをしながらバンド活動をし、30歳の時に上京した。

 2004年、売り上げ至上主義ではなく本当にいい音楽をつくりたいと1レーベル1アーティストをコンセプトに自身の「innocentrecord」を立ち上げた。これまでアルバム、ミニアルバム、バンド名義のライブアルバムを含む6枚のオリジナルアルバム、7インチシリーズ9作、DVDなどを発表。

 ソロ活動以外にも、「はっぴいえんど」や「ティンパンアレイ」のメンバーだった日本を代表するミュージシャンの鈴木茂さん、藤原ヒロシさん、松任谷由実さん、小泉今日子さん、原田知世さんら国内外のさまざまなアーティストとの共演や作品に参加している。

 猪野さんが演奏するフェンダーローズは、エレクトリックピアノの代表機種。多彩な音世界とセンチメンタリズムの色彩は、幅広い層の心を揺らし続けている。

 今回の「LISTEN」tour2016のメンバーは、猪野さん、藤原さん、渡辺俊美さん、川辺ヒロシさん。日程は次の通り。

【16日・鹿児島】
鹿屋市「valetta」で午後7時から。前売り3500円、当日4000円

【17日・宮崎】宮崎市「CORNER」で午後8時から。5000円
【18日・大分】別府市「ホテルニューツルタ8F鶴の間」で午後7時30分から。前売り3800円、当日4500円
【20日・福岡】福岡市「ROOMS」で午後7時30分から。前売り4000円、当日4500円


 猪野さんの〃初ふるさとライブ〃も3月19日に予定されている。「つなごう延岡・いわき支援プロジェクト」のチャリティーコンサート。

 午後6時30分から延岡総合文化センター小ホール。全席自由、2000円。問い合わせは箟箍35・3497。

その他の記事/過去の記事
page-top