【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

悔しい−経験生かす

本紙掲載日:2016-01-06
9面
第2セット。森のブロックで16―16に追い付き喜ぶ延岡工の選手たち

第68回全日本バレーボール高校選手権大会・延工談話

◇榊野晃基(リベロ)
「2セット目(23―25)のちょっとしたミスが悔しい。上げようと思いすぎて、前に行って、後ろのボールを取れなかった。大舞台でプレーしたこの経験を、これからに生かしていきたい」

◇佐伯涼輔(センター。好サーブでも貢献)
「狙っていたところに打てて、攻めるサーブができた。このチームに感謝して、これからは教える側としてこの経験を生かしていきたい」

◇箕田凌也(センター。攻守で奮闘)
「勝てる試合だったが、競り負けて悔しい。大事なところでサーブをミスし、流れが悪くなった。苦しい時もあったが、乗り越えて、ここまでやれて良かった。(センター陣が課題と言われ続け)プレッシャーはあったが、サイド陣に助けてもらいここまで来られた」

◇森陽希(エース。ここぞのバックアタックなど決める)
「自分たちの力を出せず悔しい。最後の大会ということもあり、インターハイとは違って硬かった。大学に進むので、この負けを生かして頑張っていきたい」

◇押方洸喜(リベロ)
「自分なりに力は出せたが、ところどころでミスがあった。チームも力を出し切れず、そこが悔しい」

◇山本章平(セッター)
「自分たちのいつものバレーができず悔しい。上げたら決めてくれる選手ばかりでトスを回していて楽しかった。これからは社会人になるので、この悔しさをバネにしたい」


その他の記事/過去の記事
page-top