【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ふるさとの魅力、詰め込みました

本紙掲載日:2024-03-23
7面
ふるさと紹介のパンフレットを作成した田原小の5年生ら(21日、同校)
田原小の5年生が作成したパンフレット。高千穂峡など、おすすめスポットが英語でまとめられている

5年生が英語のパンフレット作成−高千穂・田原小

 高千穂町立田原小学校(篠原光教校長、30人)の5年生4人が、ふるさとの魅力を詰め込んだ英語のパンフレットを作成した。今後、希望があった町内の宿泊施設などに配布予定で「ビューティフルな高千穂の魅力を知って『また来たい』と感じてもらえたらうれしい」と呼び掛けている。

 郷土愛の醸成などを図るため、文部科学省が小学5年生に定める英語の単元「Ilovemytown」を派生させた独自の取り組み。町内で宿泊ロッジを営むALT(外国語指導助手)の吉村ヴィクトリアさん(53)に提案され、先月下旬に制作を始めた。

 行ったことがある場所や名所など、観光客に喜んでもらえるようなスポットをインターネットで調べ、「WelcometoTakachiho」と題したA4判12ページにまとめた。

 「飲食店」「アクティビティー」「マーケット」「神社」「観光」に分類し、吉村さんと担当教諭に教わるなどして書き上げたという案内文、写真、各所のホームページが閲覧できる2次元コードを添付。イラストや絵文字で柔らかい雰囲気に仕上げ、自己紹介と学校説明も盛り込んだ。

 「みんなが楽しめる高千穂の魅力をぎゅっと詰め込んだ」と胸を張るのは村上竜哉さん(11)。佐藤彩音さん(11)も「英語が難しくて失敗はしたけど、たくさん成長できた」とにっこり。

 新名泰鵬さん(11)は「見た人に『高千穂っていいな、また来たいな』と感じてほしい」。林凜花さん(11)は「写真選びに苦労したけど、しっくりくるものが掲載できた」とほほ笑んだ。

 最後に「高千穂が大好き」と声をそろえた4人は、満足げな表情でふるさとのにぎわい増加に期待を寄せていた。

 パンフレットに関する問い合わせは同校(箙眄虔罍沓機Γ隠娃械院法△泙燭狼搬爾気鵝吻箙眄虔罍沓機Γ隠僑械后砲泙如

その他の記事/過去の記事
page-top