【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

22、23日こども落語全国大会

本紙掲載日:2023-07-17
3面
十屋市長に大会をPRするひむか亭りゅうさん(中央)=日向市役所

ひむか亭りゅうさんがPR−日向市

◆「ぜひ、予選から楽しんで」

 子ども落語家の日本一を決める「第13回ひむかの国こども落語全国大会」は22、23日、日向市の市中央公民館と市文化交流センターで開かれる。これを前に地元から出場するひむか亭りゅうさん(11)=本名・小辨野龍二、大王谷小6年=ら関係者がこのほど、市役所を訪れ、十屋幸平市長に大会をPRした。

 「毎年レベルアップしていますが、今年はさらに見どころが多い大会になりそうです。ぜひ予選から楽しんでいただきたい」と大会実行委員長の那須久司さん。

 今回は小学生の部に16人、中学生・高校生の部に26人がエントリー。全国各地から、さらに大会初となる海外からの出場者もいるという。

 りゅうさんは昨年、初出場ながら県勢から唯一、決勝に進んだものの、レベルの差に涙をのんだ。十屋市長から「今回は当然、最優秀賞を目指しますよね」と尋ねられると、「もちろんです」と即答した。

 またこの日は、十屋市長の誕生日ということで、プレゼント代わりにりゅうさんが一席、古典落語「つる」を披露した。

 大会は22日午後1時から予選、23日午前10時30分から決勝が行われる。審査員は大会会長の桂歌春さん(同市出身)、桂文太さん。観覧無料。

 問い合わせは大会事務局(籠向54・6111、市文化交流センター内)まで。

その他の記事/過去の記事
page-top