【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

日向市シルバー人材センター総会

本紙掲載日:2023-06-07
3面
日向市シルバー人材センターの定時総会

22年度−契約金額2億5216万円

◆今年度−就業機会の拡大など推進

 日向市シルバー人材センター(尾光一理事長、会員430人)はこのほど、同市中町の市中央公民館で定時総会を開いた。対面形式での開催は4年ぶり。2022年度の事業報告や決算など4議案が審議され、原案通り承認した。22年度の契約金額は2億5216万4千円で、前年度と比べ約1585万円増加した。

 式には、委任状を含め399人が出席。尾理事長は、22年度の総実績額がコロナ禍前の19年度を超える実績となったことに感謝し、「今年度も自主、自立、共働、共助の基本理念に基づき、就業機会の拡大、各種事業の推進などを図る。会員から信頼されるセンターの確立に向けて一丸となって努力していきたい」とあいさつした。

 議事では昨年度の事業報告や決算、役員の報酬などの規定の一部改正などを原案通り可決したほか、新年度の事業計画、収支予算などが報告された。

 席上、同センターの発展に長年貢献した個人28人の表彰もあり、代表者に尾理事長が賞状と記念品を手渡した。

◇10日にみなこんね朝市

 「第40回みなこんね朝市」が10日午前8時30分から、日向市財光寺の日向市シルバー人材センターである。同11時まで。小雨決行。多くの来場を呼び掛けている。

 朝市では、会員が丹精した旬の野菜、焼き鳥のほか、古い着物、帯を再利用したリメーク服、手作り小物、竹酢液などを販売する。

 人気の餅つきも実施し、つきたての餅を即売する。その他、切れなくなった包丁などを研ぐ刃物研ぎコーナー、子ども向けのお楽しみゲームコーナー、飲み物や綿菓子の振る舞いもある。問い合わせは同センター(籠向52・2200)まで。

その他の記事/過去の記事
page-top