【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

うそ電話詐欺−被害防止推進モデルクラブ

本紙掲載日:2023-04-27
3面
川越署長(左)から指定書を受け取った上田原白寿会の河内会長

上田原白寿会を指定−高千穂署

 うそ電話詐欺の抑止につなげようと、高千穂警察署(川越直海署長)は21日、高千穂町の上田原白寿会(河内節生会長、26人)を「うそ電話詐欺被害防止推進モデルクラブ」に指定した。同会が指定を受けるのは昨年度に続き2度目。今後、同会を中心に留守番電話の設定や自動通話録音機の設置を促し、地域の防犯意識高揚に努める。

 指定書交付式は高千穂警察署であり、川越署長が河内会長に指定書を授与。「うそ電話詐欺被害を防止するとともに、モデル地区における取り組みを他の地域にも広げていただき、高齢者が被害に遭いにくい環境づくりが図られることを期待する」などと激励した。

 河内会長(81)は昨年度の指定以降、地区内で自動通話録音機が普及し、不審電話が減ったことを喜び「今後も多くの方に(自動通話録音機の)設置を勧め、少しでも高齢者が被害に遭う危険を減らしたい」と話した。

 同署によると、昨年から今年3月にかけて管内でうそ電話詐欺の被害は確認されていない。数に限りがあるため要相談だが、自動通話録音機を無料で貸し出しており、取り付けの際は警察官が直接訪問するという。

 問い合わせは同署(箙眄虔罍沓押Γ娃隠隠亜砲泙如

その他の記事/過去の記事
page-top