【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「ひなたWOMAN」(106)

本紙掲載日:2023-04-25
3面

高千穂さと神楽保存会・日皸さん

◆最高の文化盛り上げを

 800年もの歴史を持ち、国の重要無形民俗文化財にも指定される高千穂の夜神楽。伝統的に男性だけが舞うものとされてきた世界で、初の女性グループ会長として奮闘する。

 「2019年12月、初めて荘厳な舞を間近で見たのがすべての始まりです。ユーチューブもスマホもない時代からずっと人の手で準備され、かつ目に見えない神様に対して畏敬の念とありがとうの気持ちを奉納するすごさ、素晴らしさ。ほれ込みました」

 翌春、「もっと近づきたい」と宮崎市から移住し、21年3月に中畑神社神楽保存会(藤康隆会長)の会員に。少子高齢化で後継者が減る中、性別に関係なく関わる人たちを増やす仕組みをつくりたいと、昨年7月にグループを立ち上げた。バックアップを含め14人で活動する。

 「初お披露目は、初日の出を待つ人々が集まった国見ケ丘。何をやったか覚えていないほど緊張しましたが、何とかやり遂げることができました」

 宮崎市生まれの鹿児島大卒。17年に訪日外国人向けの旅行会社「訪(おとな)う」を起業。4歳からピアノに親しみ、檍中、宮崎大宮高では吹奏楽部で青春を満喫した。

 「今は藤会長の下、皆で基礎をみっちり学んでいます。やればやるほど奥が深く、週1回の練習が楽しくてたまりません」

 熱心な取り組みは思わぬ相乗効果を生んでいる。各保存会の男性会員が「女性があれだけ頑張っているのだから負けてはいられない」と大いに刺激を受けているという。

 「私以外にも、マーケティングやアウトドアなどが専門のメンバーがいます。そうした強みを生かしながら、最高にかっこいい文化を盛り上げていきたいですね」
(随時掲載)

その他の記事/過去の記事
page-top