【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

SDGsを分かりやすく伝える

本紙掲載日:2023-03-16
7面
小学6年生に学びの成果を披露した恒富中1年生のSDGs発表会

小学生に向け学習成果発表−恒富中

 延岡市立恒富中学校(永山貴久校長、225人)の1年生64人は2月20日、総合的な学習の時間に学んできたSDGs(持続可能な開発目標)についての発表会を開いた。初の取り組みとして、校区内二つの小学校の6年生を対象に発表。成果を分かりやすく伝えた。

 地域住民と学校が連携して子どもたちの学びをサポートする「コミュニティ・スクール(学校運営協議会)」の一環として実施。地域住民の一員である児童生徒の異学年、異校種の交流やつながりをつくりたいと初めて計画した。

 発表会には西小学校(尾崎正朗校長、335人)の56人が来校。恒富小学校(鈴木泰昌校長、181人)の35人とはオンラインでつなぎ、代表グループ6班が発表した。

 このうちジェンダー平等班は、日本の男女差別は国際的に最悪レベルであることを、2021年のジェンダー指数が146カ国中116位▽女性の議員や管理職の数がOECD諸国で最下位▽出産後も仕事を続ける女性が約35%―など、具体例を挙げて説明。小学生からは積極的に手が挙がり、言葉の意味を尋ねる質問、発表の工夫に関する感想が次々寄せられた。

 西小の廣鸞茆辰気鵝複隠押砲蓮峺出しやイラストなど分かりやすい工夫がされ、すぐ頭に入った。さすが中学生だと思った。僕もこうならないといけないと思うし、こういった授業を受けるのは面白そう」と新生活を期待している様子。

 恒富中の増田聖菜さん(13)は「緊張したが分かりやすく伝えるよう意識した。中学生ってこんなにかっこいいんだと思ってもらえる発表ができていればうれしい」、加藤くうりさん(13)は「思ったよりも質問が多くびっくりしたが落ち着いて答えられてホッとした。積極性は私たちも見習いたい」と、互いに刺激を受けていた。

その他の記事/過去の記事
page-top