【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

親子で収穫楽しむ

本紙掲載日:2021-12-04
7面
ニンジンを収穫して笑顔を見せる子どもたち
ふかしたてのジャガイモに「おいしい」

JA延岡「あぐりスクール」

 親子で楽しみながら食と農について学ぶ、JA延岡(楠田富雄組合長)主催「あぐりスクール」が11月20日、延岡市東浜砂町の畑であった。今年度3回目の開催で、市内から参加した10家族27人がジャガイモとニンジンの収穫などを体験した。

 川原博之校長(副組合長)に代わって、日睛再鷄椎牲从冑長があいさつ。収穫作業の手本を示しながら、「きょうは一生懸命収穫してください。ニンジンが折れて抜けないときは周囲を掘って。ジャガイモは葉の根元から引き抜いてください」と説明した。

 児童代表の米吉紗彩さん(西小5年)、健翔さん(同3年)、理音菜ちゃん(伊達保育園)きょうだいのリードで「あぐりスクール五つのお約束」を唱和。その後畑に入り、ジャガイモの収穫からスタートした。

 子どもたちは鈴なりになったジャガイモを引き抜いては驚きの声を上げたり、茎が折れて抜けなくなったニンジンに苦戦したりしながら作業。保護者も笑顔で写真に納めていた。

 収穫の後は、同JAの職員がふかしたジャガイモを試食。熱々のところにバターを落として食べると、「おいしい」の笑顔が広がった。

 収穫したジャガイモとニンジンはそれぞれの家族に均等に配られたほか、収穫後の畑に埋められた番号札を見つける「宝探し」では子どもたちの歓声が響いた。また、高密度ポリエチレン袋を使った非常時の湯せん料理に関する説明もあり、保護者らが聞き入っていた。

 母と妹の3人で参加した長野帆夏さん(岡富小4年)は4回目の参加。ジャガイモとニンジンの収穫は初めてで「どちらもうまく引き抜けました。ふかしたジャガイモがおいしかった。きょうは母と一緒にシチューを作ります」と話していた。


その他の記事/過去の記事
page-top