【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ボナー寿賞−兒さん、西村さん

本紙掲載日:2021-11-27
3面
ボナー寿賞を受賞した(左から)兒さん、西村さん

「これからも頑張ります」延岡市

 延岡市は26日、年齢を感じさせない生き生きとした活動を実践している高齢者を表彰する「ボナー寿賞」を、同市出北の兒成枝さん(85)、同市富美山町の西村洋文さん(75)の2人に贈った。

 同市役所で表彰式が行われ、読谷山洋司市長が表彰状を授与し、「地域での活動、リーダーとして影響を広げていただく姿は、まさにボナー寿賞のお手本のよう。ますますの活躍を願います」と祝辞を述べた。

 兒さんは「賞を頂きありがたく、これからが大事という気持ちになりました」、西村さんは「素晴らしい賞を頂き感謝しています。これから地域のために頑張ってくれる後輩たちを育て、一緒に頑張ります」と受賞の喜びを話した。

 同賞は、「すてきな生き方をして歳を重ねている人」を意味するフランス語の「bonages」(ボン=素晴らしい・アージュ=年齢)から名付けた。豊かで生きがいのある長寿社会の実現を願う市民啓発の一環で、表彰を通して同年代の高齢者や、これから高齢期を迎える世代に対する事例提供を目的に、1997年度に創設。受賞者は今年度で113人となった。


■兒成枝さん(85)=延岡市出北=

長年にわたり地域福祉をはじめとした高齢者の見守り活動、植栽に関するさまざまなボランティア活動に取り組む。また、2009年に発足した「出北旧ばんば音頭を伝承する会」の発起人として伝承活動を行うなど、地域活動の推進や活性化に貢献している。


■西村洋文さん(75)=同市富美山町=

長年にわたり地域で子どもたちの見守りや高齢者福祉、防災、防犯活動など多くの地域活動に携わる。現在は民生委員・児童委員協議会会長や旭小中校区安全ボランティア代表など、地域住民のリーダーとして地域福祉の向上や安全な地域づくりに貢献している。

その他の記事/過去の記事
page-top