【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

8月22日に子どもフリマ

本紙掲載日:2021-07-19
6面
バルーンアートに挑戦する子どもたち
講習を受ける子どもたち
フリーマーケットについて解説する盒恐馗

インリーダーが運営の仕方を予習

 のべおか子どもインリーダークラブの研修会「子どもフリーマーケットに協力しよう!」が10日、延岡市社会教育センターであり、市内の小学生が8月に開催予定の「子どもフリーマーケット」の運営に関する講習を受けた。同市子ども会育成連絡協議会(盒況二会長)主催。市教育委員会共催。

 この日参加したのは、子ども会活動でリーダー役を担う小学4〜6年生17人。児童らはまず、過去の映像を鑑賞。会場配置やトラブル対策などについて説明を受け、開催当日の大まかな流れを予習した。また、会場内に設置する「遊びの広場」コーナーで提供するバルーンアートや段ボール迷路の作り方も学んだ。

 子どもフリーマーケットは、同協議会が市民体育館で開くイベント。子ども会活動の一環として、家で不用になったおもちゃ、洋服、本などを集めて販売することで、子どもたちに「お金の仕組みや価値」「もったいない精神」を学んでもらうことを目的としている。10回目を迎える今年は、8月22日の開催を予定している。

 甲斐希さん(西小5年)は「フリーマーケットでは、小さい子たちとたくさん触れ合って、衣類とかお菓子とか、おもちゃとかを売ってみたい」と話した。盒恐馗垢蓮屮灰蹈淵Εぅ襯拘鏡拡大防止の対策は万全にしていますので、ぜひ安心してご来場ください」と呼び掛けた。

その他の記事/過去の記事
page-top