【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

魅力的な就活メーク学ぶ−九保大生

本紙掲載日:2021-06-19
7面
モデルによる実演を交え、オンラインで就活メークのポイントを伝える峯さん(門川町南町の宮崎ビューティーアカデミーで)=提供写真

ベースメークは丁寧に−目元はっきりで責任感

 就職活動(就活)や実習に生かしてもらおうと、延岡市吉野町の九州保健福祉大学キャリアサポートセンター(永仁センター長)は4日、同大学の学生を対象にした就活メーク講座をオンラインで開いた。宮崎ビューティーアカデミー(門川町南町)の講師・峯英男さん(34)が、モデルによる実演を交えながら、明るさや責任感の強さを印象付ける魅力的な就活メークのポイントを伝えた。

 講座はこれまで年1回、対面で実施されてきたが、昨年は新型コロナウイルスの影響で中止となり、オンラインでの実施は今回初めて。卒業年度と卒業前年度の女子学生16人が、それぞれ自宅から参加した。

 峯さんは、同大学の卒業生でノエビア日向販売会社社長、日本スキンケア協会認定講師でもある。同講座の講師を務めるのは2回目という。

 就活や実習にはナチュラルメークが良いとされるが「ベースメークを丁寧に仕上げることで若々しく健康的な印象になる」と峯さん。「顔色を明るく見せるために下地はむらなく伸ばすこと」「ファンデーションは、逆にむらを意識しニキビ跡などのトラブルのある所には多めに、ない所には薄く付ける」など、基本の技術を丁寧に説明した。

 また、目元をはっきり見せるアイライナーやアイカラーは「責任感の強さを感じさせ、きりっと引き締まった印象を与えるが、濃すぎるときつい印象を持たれ、業種によっては敬遠される場合もある」とアドバイスした。

 参加した女子学生たちは手元に自分のメーク道具を置き、パソコンの画面越しに受講。モデルの実演に合わせ、一緒にメークに挑戦していた。

 臨床福祉学科臨床心理専攻4年生の後藤允沙紀(みさき)さん(21)=小林市出身=は「大学院への進学を考えているので入学試験での面接や、その後の就職活動を見据えて参加しました。実習でもよく『ナチュラルメークで』と言われますが、正直どこまでがナチュラルなのか分からなくて。今回の講座で『こういうメークだったら大丈夫なんだ』と線引きができ、すごく勉強になりました」と話した。

 峯さんは「きれいになれる、印象を良くするツールがあるのに使わないのはもったいない。『メークをしない』という選択肢ではなく、基本を踏まえた上で、どこまで薄くしていくか。メークを当たり前のこととして意識することで、その後の社会人生活も変わってくるはずです」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top