【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

海外輸出額72・9億円

本紙掲載日:2021-06-12
1面
2020年度の県産農畜水産物の輸出実績などが示された「みやざき『食と農』海外輸出促進協議会」

2020年度県産農畜水産物

◆9年連続で過去最高更新−年当初は低調、巣ごもり需要で好調

 2020年度の県産農畜水産物の海外輸出額が72億8940万円に上り、統計を取り始めた04年度以降で最高となったことが分かった。9年連続で過去最高を更新。牛肉や鶏卵、水産物などが好調だった。10日に県庁で開かれた「みやざき『食と農』海外輸出促進協議会」(会長・永山寛理副知事)で報告された。

 県農業流通ブランド課によると、新型コロナウイルス感染症の影響で年度当初の輸出は低調だったが、巣ごもり需要によるインターネット通販や健康志向に合った品目の販売が好調だったのに加え、感染拡大の抑え込みに成功した国・地域の需要回復があったという。

 品目別の輸出額のトップは畜産物で全体の約7割を占める55億2200万円(前年度比27%増)で、そのうち牛肉は49億1150万円(同19%増)、鶏卵は5億140万円で前年に比べて3倍近くの伸びを示した。

 また、水産物は10億480万円(同16%増)。サバやボラの卵などを中心に増加し、初めて10億円を超えた。農産物は7億6270万円(同5%増)で、内訳はかんしょが4億3150万円、茶が1億9350万円、花きが3700万円。

 輸出先国・地域別では、アジアが全体の約7割を占める52億9900万円(同40%増)でトップ。このうち香港は28億2850万円(同68%増)、台湾は15億2500万円(同22%増)、シンガポール4億4060万円(同12%増)に伸びた。

 アジア以外は前年度を下回る19億9040万円(同7%減)で、米国は13億4010万円(同8%減)、EUは2億9610万円(同16%減)といずれも減少した。

 協議会ではこのほか、20年度事業実績の報告のほか、今年度事業計画案を承認し、〕⊇个房茲蠢箸澆笋垢ご超づくり▲沺璽吋奪肇ぅ鵑両ι覆鼎り8内生産品の認知度向上、販路開拓・拡大の通ネットの充実・強化−の取り組みを推進することを確認。来年度の輸出促進目標を120億円とした。

その他の記事/過去の記事
page-top