【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

T―キッチンふるさと便・人気の詰め合わせをどうぞ

本紙掲載日:2021-06-10
8面
「T―キッチンふるさと便」をPRする坂本代表(中央)ら

加工品7点・14日から予約受け付け−高千穂

 高千穂町の加工グループ5団体でつくる「T―キッチン」(坂本佐代美代表)は14日から、手作りの加工品7点を詰め合わせた「T―キッチンふるさと便」の予約を受け付ける。毎年夏と冬に販売する人気の商品で、早めの予約を呼び掛けている。

 ふるさと便の中身は、米粉クッキー(プレーン味と釜炒〈い〉り茶味各8枚)▽きんかん甘露煮(100グラム)▽きんかんセミドライフルーツ(50グラム)▽高千穂きなこ(60グラム)▽手造(づく)り高千穂みそ(黒大豆、170グラム)▽高千穂釜炒り茶(60グラム)▽五ケ所高原蕎麦(そば)粉(170グラム)――。

 「高千穂・田舎を食べよう」をコンセプトに、合同会社あまてらすの娘たち(佐藤孝子代表)、もちばる夢工房(佐藤浩代表)、だごみや工房(田とし子代表)、甲斐製茶園(甲斐雅也代表)、五ケ所高原そば組合(田上博三代表)が自慢の味を用意。そばクッキー、水出し茶など詰め合わせ品を使った料理レシピを紹介するリーフレットも同封する。

 T―キッチンは、加工グループのネットワークとして2012年に結成。今年で10年目を迎えた。ふるさと便は、地元の農産物を使った加工品をPRしようと、毎年夏のお中元、冬のお歳暮に合わせて限定販売。町外からも注文が入るなど人気で、各グループにとっても新商品発表の場にもなっているという。

 坂本代表(57)は「暑い中、それぞれのグループが真心込めて作った商品。こういう風に手作りの品を作っているということを知ってほしいし、これを食べて暑い夏を乗り切ってくれれば」と話している。

 ふるさと便は1セット2700円(税込み、送料別)。予約の受け付けは7月14日まで。販売数量に制限は設けていないが、加工品の在庫がなくなり次第締め切る。商品は7月21、28日に発送予定。希望者は同町三田井の高千穂がまだせ市場「鬼八の蔵」で直接受け取ることもできる。

予約、問い合わせは専用ダイヤル(電話高千穂72・5002)。

その他の記事/過去の記事
page-top