【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

うみウララエリア−地取れ海鮮丼フェア、6月27日まで

本紙掲載日:2021-05-04
2面
海幸丼を手にする(右から)睚燭気鵑汎蘚弔気

北浦・南浦・島野浦6店舗で開催中

 延岡市の「うみウララエリア」(北浦・南浦・島野浦地区)で水揚げされた新鮮な魚介類を使った「うみウララ地取れ海鮮丼」フェアが、6月27日までエリア内の飲食店6店舗で行われている。

◆自慢の海の幸を味わって

 同フェアは2018年にスタート。昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で未開催だったが、今年は感染症対策の徹底と外食業ガイドラインの順守、完全予約制、利用者の連絡先把握をした上で行っている。

 開始を前に4月28日、参加店の「潮香ノ宿睚寝亜彭梗腓簾睚真掲圭さん(40)、「民宿・お食事処臨港」店主の鍋田荘一郎さん(42)の2人が市役所を訪れ、読谷山洋司市長に同フェアの開催を報告した。海幸丼を試食した読谷山市長は「食感が素晴らしい。今回のフェアでさらにファンが増えることを期待している」と話した。

 海幸丼は汁物、小鉢1、2品が付いて1500〜1800円。具材はその日の水揚げによって変わる。

 同フェアではスタンプラリーも実施。海幸丼を期間中に2回以上食べて参加店で応募すると、抽選で30人に参加店で使える食事券1000円分が当たる。

 参加店は次の通り。

▽潮香ノ宿睚寝亜碧民債古江、電話延岡45・3191)▽料理処丸金(北浦町市振、電話延岡45・2067)▽お食事処さとう(北浦町古江、電話延岡45・2077)▽民宿・お食事処臨港(北浦町市振、電話延岡45・3571)▽民宿紺碧(須美江町、電話延岡43・0211)▽板前のまかない料理旬肴(熊野江町、電話延岡43・0020)

その他の記事/過去の記事
page-top