【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

親睦の対戦−延發勝利

本紙掲載日:2021-04-23
3面
延岡は四回、池田の二塁打で2人が生還。送球ミスの間に自身も本塁を踏み7―0とした
五回表、3点目を放ち、ベンチとスタンドの声援に応える延岡星雲の甲斐琉生

延岡対延岡星雲、17回目の野球部定期戦

 延岡高(川越勇二校長)と延岡星雲高(西依功校長)の延岡地区普通科高校野球定期戦が22日、延岡市の西階球場であり、両校の野球部が学校のプライドを懸けて激突した。

 定期戦は今年で17回目。愛校心や普通科高校同士の親睦を育むことを狙いに始まった。コロナ感染防止策として、声援や吹奏楽の応援を禁止。マスク着用、保護者や一般客の入場も禁止して行った。

 選手宣誓などの開会式も行われず、延岡高の学校長のあいさつのみでプレイボール。観客席の生徒らは選手の一挙手一投足に注目し、メガホンをたたいて応援した。

 試合は延岡高が7―5で勝利し、延岡星雲高の5連覇を阻止した。主将の2番池田楓嘉が長打2本を含む4打数2安打5打点の活躍でチームを引っ張った。

 両校の野球部の次の目標は夏の宮崎大会。延岡高校の池田主将は「(定期戦は)先輩たちの分も戦えて、次につなげることができた。甲子園を目指してこれからまた練習につなげたい」。延岡星雲の岩田淳史主将は「気持ちの面で負けてしまった。甲子園予選では勝ち上がって、延岡に再戦して勝利し優勝を目指したい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top