【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

林業活性化へ、知事に報告書

本紙掲載日:2021-04-21
3面
河野知事に報告書を提出する県議会森林・林業活性化促進議員連盟の役員ら

森林・林業県議会活性化促進議員連盟

 県議会森林・林業活性化促進議員連盟(星原透会長、37日)は16日、林業の成長産業化に向けた木材利用促進対策について取りまとめた報告書を河野知事に提出し、素材生産事業者の経営安定化対策や労働環境の改善など、具体的な方策を提言した。

 報告書は、県議会や市町村議会の議員連盟で構成する県森林・林業活性化議員連盟連絡会議の内部組織で、県議や市町村議、林業団体の関係者らでつくる森林・林業活性化研究委員会(野幸士委員長)が、2年間を1期として具体的な課題に基づいた調査研究を行い、まとめている。

 県内の森林・林業・木材産業などを取り巻く現状などの報告に続き、林業の成長産業化へ向けた木材利用促進に向け、〜悩狎源沙業者の経営安定化対策と労働環境の改善∪源裟・収益性向上に向けた製材工場設備の充実支援8玉攣埔譴竜’蹴判爾砲茲覦堕蠅靴震攤猯通の実現ぬ攤犲要の喚起・魅力向上について提言した。

 具体的には、年間を通じた国有林・民有林の伐採事業の平準化、製材工場に隣接する広域土場の整備や保管倉庫などの設置に対する財政的支援、協定販売や定時・定量供給方式などの新たな流通方式への転換を図るなど付加価値を持った木材市場の確立、あらゆる業種の木材利用の推進や海外需要拡大に向けた県産材のPR展開など。

 同日は、星原会長はじめ太田清海副会長、佐藤雅洋事務局長ら役員5人が知事会議室を訪れ、野委員長が河野知事に報告書を手渡した。

 野委員長は「森林・林業・木材産業において、今後、県の果たすべき役割はますます重要になると認識し、大いに期待している。市町村、森林組合、関係団体と一層連携を深め、森林や山村の振興への取り組みを強化してほしい」。

 河野知事は「世の中の流れが山を守っていこう、有効活用していこうという大きな方向に向かっているので、この流れにうまく乗っていきたい。人材不足の課題などもあるので、しっかり課題に取り組んでいきたい」などと話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top