【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

7月2日から職業訓練

本紙掲載日:2021-04-17
2面

5コースで受講生募る

 ポリテクセンター延岡(狩野忍センター長)は、7月に開講する職業訓練コースの受講生を募っている。訓練開始の1カ月前からビジネスマナーやパソコン操作の基礎などを学び、7月開講コースに合流する導入講習付きコースもある。締め切りは導入講習付きコースが5月14日、7月開講コースが同27日。

 同センターは、ものづくりスキル習得の場を提供することで、離職者の早期再就職を図る公的職業訓練「ハロートレーニング」を実施。訓練生就職率は、全国61カ所のポリテクセンターで2017年度から3年連続トップという実績を残している。

 訓練生を募っているのは、▼機械製図の基礎やCAD(平面製図および立体製図)の知識・技能、汎用(はんよう)機械の操作などを習得する「テクニカルオペレーション科」▼各種溶接やプレス加工、板金等の金属加工を学ぶ「金属加工技術科」▼建築の基礎や内装施工、高齢者に配慮した住宅の知識などを学ぶ「福祉住環境リフォーム科」▼電気工事の基礎、CADによる配線工事などの知識・技術を習得する「電気設備技術科」▼新設の「CADものづくりサポート科」(女性対象)の計5コース。定員はCADものづくりサポート科が10人、ほか4コースが15人。

 対象者は、ハローワーク(公共職業安定所)に求職登録し、再就職を目指している人。訓練期間は7月2日から12月24日までの約半年間。時間は原則として午前9時20分から午後3時50分。土・日曜、祝日は休み。

 受講料は無料(一部テキスト代の自己負担あり)。訓練期間中、雇用保険受給者は給付日数が無くなっても各種手当の支給期間が延長されるほか、雇用保険のない人は職業訓練給付金を受けることができる(いずれも支給要件あり)。

 同センターは、県内約360事業所と連携。求人・求職情報の発信やセミナー、模擬面談などの就職対策を充実させているほか、託児サービス等も整備し、年代・性別問わず幅広く人材の育成に対応している。また、新型コロナウイルス感染対策として、職員の体調チェックから教室などへの消毒液やついたての設置、常時換気などを行っている。

 申し込み手続きは最寄りのハローワークへ。入所選考を経て訓練開始となる。同センターは「経験豊富な講師陣がきめ細かい指導を行っており、ものづくり分野未経験の方でも安心して学ぶことができる環境です。まずはお気軽に連絡を。ご家族からの相談にも応じています」と呼び掛けている。

◆施設見学会を開催−今月21、28日、5月12、19日

 同センターは今月21、28日と5月12、19日の4回、施設見学会を開催する。時間は各日午後1時30分〜4時。参加希望日前日までの申し込みが必要。

 内容は各科講師による訓練内容や就職実績などの説明、訓練実習場の見学、就職支援体制の紹介など。同見学会への参加は、求職活動実績としてハローワークに申告することができる。

 訓練生募集、見学会に関する問い合わせは同センター(電話延岡37・0649)、ハローワーク延岡(電話延岡32・5435)、ハローワーク日向(電話日向52・4131)。



その他の記事/過去の記事
page-top