【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

花に囲まれフラ披露

本紙掲載日:2021-04-16
7面
オープニングを飾った子どもたち
ハワイ音楽に合わせて優雅なフラを披露

ラカ・キノラウスタジオ−延岡

 延岡市内のコミュニティセンターで教室を開いているラカ・キノラウフラスタジオ(小松君枝代表)の発表会「フラワーフェスタ」が11日、同市天下町の延岡植物園であり、4歳から80代までの生徒約80人が、ゆったりとしたハワイ音楽に合わせて優雅なフラを披露した。

 発表の機会をつくり、フラの魅力を広めようと、コロナ禍のため2年連続で中止になった、市など主催の同名イベントの代わりに独自で企画した。

 子どもたちのかわいらしいダンスで始まり、満開の青いネモフィラを背景に計28曲を踊った。華やかな衣装のインストラクターらは、本場ハワイのフラの師範「クム」から教わった演目を生歌に合わせて披露し、観客を魅了していた。

◆15周年記念「フラホイケ」−6月12日、延岡総合文化センター

 ラカ・キノラウフラスタジオは6月12日午後1時から、延岡市東浜砂町の延岡総合文化センター大ホールで、15周年記念イベント「フラホイケ2021」を開く。入場無料。

 同スタジオは、2006年に活動をスタート。現在は、小松代表が指導したインストラクターが市内各地でフラの魅力を伝えており、市外を含め12教室にまで広がっている。

 ホイケはハワイ語で「発表会」の意味。プログラムは2部構成になっており、子どもから大人までが計28曲を披露する。新型コロナウイルスの感染状況により、中止とする場合もある。

その他の記事/過去の記事
page-top