【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

お大師さん、16日開幕

本紙掲載日:2021-04-16
1面
初日から多くの園児らが訪れた今山大師銅像前広場(16日午前、今山大師)

2年ぶりに祝祭行事−18日まで

 延岡の春を彩る延岡今山大師祭(お大師さん)が、16日開幕した。18日まで。あいにくの曇り空だったが、新緑きらめく今山大師には早朝から次々と参拝者が訪れた。新型コロナウイルスの感染防止対策を徹底してコロナ禍でのお大師さんが始まった。

 高さ17メートルを誇る日本一の弘法大師像が立つ銅像前広場には、家族連れや市内の保育園児などが訪れ、記念写真を撮るなどして2年ぶりの祝祭行事を楽しんだ。大師銅像を間近で見た園児は「大きい」「すごい」と驚きの声。お楽しみ福引大会にも挑戦して多くの景品に喜んだ。午後1時からは本堂で開会式大法要が営まれた。今年も新型コロナウイルス感染拡大防止のため、市中パレード、のぼりざる物産展などは中止する。

 17日は午後5時から「春宵竹灯籠」を開催。境内周辺で約千本の竹灯籠に明かりがともされ、幻想的な演出で参拝者を出迎える。最終日まで法要、祈願が随時営まれるほか、福餅の接待、奉納芸能大会、お楽しみ福引大会、奉納書道展など多彩な行事が予定されている。

 市内の商店街は、ゲームコーナー、接待所を設けて参拝者を歓迎する。見立細工は、延岡中央商店街が同市中央通の鹿児島銀行前にある花壇内に人気アニメ「呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)」に登場するキャラクターを設置。山下新天街アーケード内では、お大師さんを描いた児童絵画展の作品114点を展示している。

 商店街3カ所(祗園町、山下、大師通り)と、今山大師本堂の計4カ所を回って、スタンプを集めると「こだいっちゃんのおまんじゅう」を進呈する「心を満(みつ)に!巡礼スタンプラリー」も実施する。

 今山大師に続く参道や祇園町銀天街などには露店も並ぶ。露店主によると、今年の出店は県内業者のみ。各店に消毒液を設置し、マスクやビニール手袋を着用して営業。「安心して利用してほしい」と呼び掛ける。

 今年は臨時駐車場がないため、公共交通機関、延岡駅や各商店街周辺の有料駐車場を利用のこと。今山の東側登り口から山の中段までは、シャトルタクシーが運行される。

 宮崎地方気象台によると、北部平野部の17日は雨のち晴れ、あさっては晴れ時々くもりとなっている。

その他の記事/過去の記事
page-top