【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

お大師さん−奉納演芸大会

本紙掲載日:2021-04-15
7面

◆日本一のチンドンを披露−宮崎花ふぶき一座
(17日午後0時10分、18日午前10時20分、午後3時)

 主宰する宮田わかなさん=都城市=は、南九州唯一のプロのチンドン屋。伝統文化としてのチンドンを披露する。2019年5月に愛知県で開かれた全国選抜チンドンコンクールでは最高賞を獲得、日本一に輝いた。昨年9月から11月まで、延岡市のサンロード栄町にチンドン屋の隠れ家と銘打った店を設け、商店街を訪れる買い物客や通行人を楽しませた。両日は、宮田さんら3人が演芸広場の他、市内の商店街でもチンドンを披露する予定。


◆唄う滋養強壮剤−美穂蘭さん
(17日午後1時、18日午後2時15分)

 延岡市土々呂町出身のシンガー・ソングライター。約30年にわたり大阪を拠点に音楽活動を続けたが、新型コロナウイルス感染症の影響で昨年9月に帰郷、活動を休止していた。今回が活動再開のライブとなる。

 延岡の方言を使ったふるさとを元気にするオリジナル曲を熱唱し、軽快なトークでステージを盛り上げる。「唄(うた)う滋養強壮剤」として幅広い年齢層に人気がある。


◆「東京五輪音頭」など披露−延岡市健康教室推進協議会
(17日午後1時30分、18日午後0時30分)

 首藤邦子会長ら市内教室のメンバー10人が出演予定。前回の東京五輪以来、歌い踊り継がれてきた東京五輪音頭の歌詞と振り付けをリメークした「東京五輪音頭2020」を披露。その他、レクダンスなど日頃の活動成果も発表する。


◆九鬼さん作詞作曲「のぼり猿」初披露−延岡少年少女合唱団(18日正午)

 「やさしい心をうたにのせて」を合言葉に、元気な歌声を届ける。市内小中学生の団員ら約20人が「みかんの花咲く丘」、国文祭・芸文祭みやざき2020の大会イメージソング「ひなたの真ん中で」を合唱。その他、延岡市内在住の九鬼勉さんが地元の活性化を願い作詞・作曲した「のぼり猿」を初披露する。


◆法要などをライブ配信

 今山大師は、動画投稿サイト「YouTube」(ユーチューブ)に公式の「今山大師チャンネル」を開設した。開会式大法要、般若心経21遍読誦(どくじゅ)会、御正当大法要をライブ配信する。

 新型コロナウイルスの影響で参拝できない人たちに、自宅から本堂内での法要などを見てほしいと企画した。「新型コロナの早期終息などを願い、一緒に手を合わせてほしい。前向きな気持ちを持ってもらえれば」と同寺。同チャンネルは、YouTubeサイトで「今山大師チャンネル」と検索すれば視聴できる。

 配信予定は次の通り。

▽16日=開会式大法要(午後1時)、般若心経21遍読誦会(午後5時)
▽18日=御正当大法要(午前10時)

その他の記事/過去の記事
page-top