【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

化粧箱入り、高値で取引

本紙掲載日:2021-04-15
1面
解禁された「太陽のタマゴ」の初競り(15日午前、延岡市牧町の延岡綜合地方卸売市場)
JA延岡管内で生産された「太陽のタマゴ」

太陽のタマゴ初競り−延岡青果市場

 県産のブランド果実・完熟マンゴー「太陽のタマゴ」の出荷が15日県内で一斉に解禁され、初競りが行われた。県北では延岡市牧町の延岡綜合地方卸売市場(大保博司社長)にJA延岡とJA宮崎中央から化粧箱入りの23ケースが持ち込まれ、高値で競り落とされた。

 このうちJA延岡からは管内で唯一太陽のタマゴを生産している柳田敏文さん(三須町)が出荷した5ケース。競りに先立って、JA延岡農産園芸振興課の山内智弘さん(26)が「今年も無事に出荷することができました。生育は順調に進んでいます。5月末までの出荷になると思いますが、地元延岡の柳田さんのマンゴーをよろしくお願いします」とあいさつした。

 のぼりを立てた特設の競り場では、競り人が大きな掛け声で競りを開始。買い受け人と盛んなやり取りを交わしながら次々と値を付けていった。初日の最高値は4L玉2個8500円と5L玉1個5000円の、いずれも延岡産だった。

 「太陽のタマゴ」は、県産完熟マンゴーの中で重さ350グラム以上、糖度15以上、外観の2分の1以上が鮮紅色という基準をクリアした物。今年は昨年より1日早い解禁となった。

その他の記事/過去の記事
page-top