【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

16日開幕、お大師さん−18日まで延岡

本紙掲載日:2021-04-15
1面
境内の感染防止対策や安全確認をする野中玄雄住職、今山大師慶賛会の役員ら(15日午前)

コロナ終息、平和を祈願−感染対策しイベント

 九州三大春祭りの一つとされる延岡今山大師祭(お大師さん)は、16日開幕する。高さ17メートルを誇る日本一の弘法大師が立つ今山大師の「やま」と延岡市内商店街の「まち」が、お接待の原点に立ち返り、力を合わせてコロナ禍での〃にぎわい〃を創出する。今山大師や各会場では、感染防止対策を徹底し、さまざまなイベントを予定している。18日まで。今年も市中パレード、のぼりざる物産展は中止する。

 今年のテーマは「手を合わす終息平和のお大師さん!」。コミュニティー(つながり)をキーワードに次世代への祭りの継承、新型コロナウイルスの早期終息、コロナ禍犠牲者供養などを祈る。

 今山大師では、さまざまな山内行事を予定。16日は午後1時から、今山大師本堂で開会式大法要を営み、厳かに祭りがスタートする。17日は、午後5時から「春宵竹灯籠」。境内周辺で約千本の竹灯籠に明かりがともされ、幻想的な演出で参拝者を出迎える。その他、お楽しみ福引大会、奉納書道展、福餅のお接待、奉納演芸などを実施。護摩供祈願、般若心経の21遍読誦(どくしょう)会、所願成就祈願、戦没者戦災殉難者慰霊法要なども随時行う。

 各商店街では、接待所を設けて参拝者をお接待。お茶、お菓子などで参拝者をもてなす。お大師さん名物の見立細工は、延岡中央商店街が同市中央通の鹿児島銀行前にある花壇内に設置。山下新天街アーケード内では、児童絵画展の作品114点が展示されている。

 今山の東側登り口から山の中段までのシャトルタクシーが運行される。今年は臨時駐車場がないため、公共交通機関、延岡駅や各商店街周辺の有料駐車場を利用のこと。

◆5〜8面にお大師さん特集

 5〜8面に今山大師の山内行事、今山大師「八十八ケ所」、銅像横演芸広場の奉納演芸、各商店街のイベント、見立細工などを掲載)

その他の記事/過去の記事
page-top