【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

県北地区日中友好交流推進会

本紙掲載日:2021-04-13
8面
日中友好交流推進会の2021年度定例総会

21年度総会−佐藤会長を再選

◆河野副会長が退任−功績に感謝状

 宮崎県北地区日中友好交流推進会(佐藤邦典会長)の2021年度定例総会は11日、延岡市東本小路カルチャープラザのべおかハーモニーホールで会員約30人が出席して行われた。

 役員改選では、佐藤会長を含む15人が再任されたほか、新理事1人の就任を承認。また、推進会発足時から副会長兼編集長として尽力した河野正副会長が退任することになり、長年の功績をたたえて感謝状が贈られた。

 佐藤会長は冒頭、会員に対し活動への理解と協力に謝辞。「この1年は皆さん例外なく新型コロナに振り回された年だった。これからも十分注意して活動に臨んでほしい」と呼び掛けた。市国際交流推進室の野々垣浩二室長が来賓あいさつに立ち、同会の活動をたたえるとともに今後の進展に期待を寄せた。

 議事では20年度の決算と活動報告、21年度の予算案と事業計画を承認。このうち新年度事業は、 ̄箍市の友好都市・大連市金普新区の小中学生や日本に関心のある人たちを対象にしたオンライン日本語教室の開催中国の旧正月の祭り「春節会」の開催G2回の会報の発行げ餔の増強ネ事による中国語会話教室の継続開催―など6項目を決定した。

 役員は次の通り(任期は2年、○は新任)。

最高顧問=読谷山洋司▽顧問=井本英雄、後藤哲朗、菊池義男▽会長=佐藤邦典(事務局長・会計兼務)▽副会長=岡田秀一▽理事=矢野博、李亭、太田栄次、土肥恵子、佐藤勲、坂元昭宏(兼会報編集長)、道倉順子、岡美津子▽監査役=小川靖子○横山計一

その他の記事/過去の記事
page-top