【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「人生は、おもしろい」を出版

本紙掲載日:2021-04-13
6面
故・眇構瓩気
夕刊デイリー新聞に連載したエッセーを一冊にまとめた「人生は、おもしろい」

本紙連載、故眇構瓩気鵑凌裕ぅ┘奪察

 元中学校教諭で昨年2月に亡くなった眇構瓠覆靴欧襦砲気鵝疇向市向江町=が本紙に連載したエッセー「人生は、おもしろい」が、一冊の本にまとめられた。2017年3月29日から7月22日まで71回にわたり連載したものに、同紙「デイリーサロン」に投稿した9本を加えた。本はA5判184ページ、限定300冊の非売品。妻の節子さん(76)が自費出版した。

 エッセーはもともと、退職後にゴルフ仲間でつくる「あすなろ会」の会報に毎月添えていたもの。ゴルフ場や日常生活での出来事、会話などを題材に、ユーモアあふれる読みやすい文章で書かれており「ほっこりして癒やされる」と人気を博した。

 節子さんによると、眇垢気鵑蓮会報のスペースを埋めるために執筆を開始。日頃から小さな手帳を持ち歩き、メモを取るのが習慣で、新聞やテレビ、孫との会話などネタ集めを楽しんでいたという。

 出版は、眇垢気鵑遼弟・亮二さん(宮崎市在住)が発案し、その他の兄弟らが協力。発行日は、眇垢気鵑涼太呼(3月22日)に合わせた。「ボロボロになるまで記事の切り抜きを回し読む人たちもいて、連載を喜んでもらえた。出版は、夫にとって気の進まないことかもしれないが、私はうれしかった」と節子さん。

 本はソフトカバーを採用し、シンプルなデザイン。表紙には詩人の本多寿さん(延岡市出身、宮崎市高岡町在住)が描いた4匹の「くねくね」があしらわれており、柔らかさもあって開きやすく、読みたくなる仕上がり。

 眇垢気鵑陵Э諭⊃得漫教え子らに配ったという。節子さんは「数に限りがあり、皆さんにお配りすることができません。申し訳ありませんが、回し読みしてほしい」と話した。


【眇構瓩気鵐廛蹈侫ル】1937年3月22日、東郷町山陰生まれ。詩人高森文夫の弟。恒富高校、鹿児島大学卒。中学校理科教諭。南郷中(日南市)、諸塚中、東海中、岡富中、西郷中(教頭)、瀬口中(校長)、日向中(同)に勤務。退職後、日向市社会教育指導員、教育相談員。「お父さんお母さんの講座」「楽しい理科教室」講師、はげまし隊などで活躍した。2020年2月16日死去、享年82歳。従六位瑞宝双光章受章。


◆読者プレゼント−妻・節子さんから5人に

 眇浩畛劼気鵑蓮∨椹罎瞭票圍疑佑法嵜誉犬蓮△もしろい」をプレゼントする。希望者は、郵便はがきに住所、氏名、年齢、電話番号を明記し、〒882―8577延岡市大貫町2丁目1302番地夕刊デイリー新聞社「人生は、おもしろい読者プレゼント」係まで。今月30日締め切り。

その他の記事/過去の記事
page-top