【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

太田消防士(延岡)が優秀賞

本紙掲載日:2021-04-13
3面
優秀賞に輝いた延岡市消防本部の太田圭亮消防士

県消防職員意見発表会

◆九州大会へは花原消防士(都城)

 第44回県消防職員意見発表会が9日、延岡総合文化センターで行われ、延岡市消防本部の太田圭亮消防士(30)が優秀賞に輝いた。

 県大会は毎年、県内10消防本部が持ち回りで開催しており、今年はそれぞれの予選会で選ばれた代表者と開催地枠を含む11人の若手職員が出場。日ごろの消防や救急の活動で感じていることや課題解決に向けた提案を、身ぶり手ぶりを交えながら堂々と発表した。

 太田さんは「GOTOAED」をテーマに、一人でも多くの傷病者のもとへAED(自動体外式除細動器)を届けられるよう、スマートフォンアプリ「日本全国AEDマップ」の活用と普及を提案。「アプリを基にマップカード(地図)を作り、自宅から近いAED設置場所を家族で共有できれば」と訴えた。

 最優秀賞は「訓練と点検は防災の花」のテーマで登壇した都城市消防局の花原友志朗消防士(30)が受賞。「ハラスメントから仲間を守る」を発表した串間市消防本部の渡会晃大消防士(24)が奨励賞に選ばれた。花原さんは今月28日に福岡県久留米市で開催予定の九州大会に、県代表として出場する。

 今年の県大会は新型コロナウイルス感染防止のため、昨年の完全無観客に続き、関係者のみで実施。主催した県消防長会の杉村廣一会長(宮崎市消防局長)は「早く日常が戻り、多くの聴衆の中で発表できるようになれば」と願っていた。

その他の記事/過去の記事
page-top