【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

課題に取り組む力を付けよう

本紙掲載日:2021-04-02
6面

延岡高、水永正憲さん招き講演会

 県立延岡高校(川越勇二校長、727人)で3月19日、市キャリア教育支援センターのセンター長を務める水永正憲さん(72)の講演会があった。普通科とメディカル・サイエンス(MS)科の1年生242人が受講した。

 2年次に取り組む課題研究を進めていくための動機付けをすることを目的に、同高が水永さんを講師に招いた。

 水永さんは「探究するということ」と題して講演した。これからの時代に求められる人材は新しいことに挑戦できる人と説明し、課題学習を進めるために「答えのある問題を速く正確に解決する基礎的な力だけでなく、答えがない問題に答えを見いだす力も必要」と強調した。

 続けて、水永さんが42年間勤務した旭化成の沿革と成長戦略について紹介した。旭化成がこれまでに開発した一部の商品を解説しながら、「新しいものを作ろうとする技術者が延岡市にはたくさんいる」と話した。

 また、探究するに当たって「問題の本質がある場所に足を運び、問いと仮説を立て、何度も考え直すことが大事」と話した。その後、社会に出ると答えが一つではない問題に対して、どのように答えを見いだすかが問われるとし、「高校生の時から探究学習を通して、練習する意義は大きい」と、探究学習の重要さを語った。

 生徒を代表して岩切慧悟さんは「世の中がなぜ、どのように変化するのか自分自身で考えていきたいと思う。学んだことを課題研究に生かしていきたい」とお礼の言葉を述べた。

その他の記事/過去の記事
page-top