【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

旬鮮食材−花ワサビ

本紙掲載日:2021-03-16
4面
JA高千穂地区から届いた花ワサビ

西臼杵から「春の便り」

 今月に入ってから西臼杵の、春の便り・花ワサビが届き始めた。「4月上旬ごろまでは出回りそう」とJA高千穂地区の関係者。同JA管内の高千穂町と日之影町から出荷されるが、年々生産者が少なくなっていることから、希少な山菜となっている。

 日本が原産地のアブラナ科ワサビ属の野菜で、鼻を直撃する刺激が心地よい。辛み成分はアリルイソチオシアネードで、抗菌・抗カビ作用があるほか、花と葉に辛みがあるので、どこを食べても、ほぼ辛くておいしい。

 白いご飯にも合う、しょうゆ漬けを紹介する。用意する物。花ワサビ300グラム、濃い口しょうゆ大さじ4、酒大さじ1と2分の1、みりん大さじ1と2分の1、砂糖大さじ1。

_屮錺汽咾録べやすい大きさに切っておく
鍋に湯を沸かし、80度ぐらいで10秒ほどさっとゆでる
お湯を切った花ワサビに少量の塩を加えて、しっかりもみ込む
げ屮錺汽咾惑いうちに密封性の高い容器に入れ3時間ほど置く
ツ缶N舛鬚茲混ぜたら花ワサビの容器に入れてなじませ、冷蔵庫で1日置いたら完成。

その他の記事/過去の記事
page-top