【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

県北4社の私募債

本紙掲載日:2021-01-29
3面

宮崎銀行が引き受け

 宮崎銀行(杉田浩二頭取)は25日、延岡市の丸誠電器(昭和町、節賀誠社長)、日向市のオークラ製作(財光寺、小倉好国社長)と大洋開発(日知屋、西村光平社長)が発行する「みやぎんCSR型私募債(愛称・With)」と、同市の前田産業(東郷町山陰、前田隆雄社長)が発行する「みやぎんSDGs応援私募債(With未来)」を引き受けたと発表した。

 発行額は、家電用電気器具小売業の丸誠電器が1億円、家具・建具製造業のオークラ製作と不動産仲介・取引業の大洋開発が3千万円、林業・運送業・バイオマス発電用木質チップ製造業の前田産業が5千万円。丸誠電器、オークラ製作、大洋開発がいずれも運転資金、前田産業は木質チップ工場建設資金に充てる。

 私募債は一定の財務水準を満たした優良企業が、直接金融による資金調達を目的に発行する社債。無担保・無保証人で長期固定金利による安定した資金調達が可能などのメリットがある。

 Withは発行の際、同行が引受手数料を優遇し、その優遇分を原資に、希望する団体などに金銭や物品を寄贈するサービスが付いた商品。オークラ製作は社会福祉法人浩和会、大洋開発は社会福祉法人ひまわり会へそれぞれ金銭の寄付を予定しており、丸誠電器は今後決定するという。

 一方、With未来はSDGs(国連の持続可能な開発目標)に取り組む企業を応援し、発行の際に同行が引受手数料の一部を「SDGsの概念に資する活動をしている団体」に寄付することで、活動を支援する商品。

 前田産業は木質チップ製造による再生可能エネルギーの活用推進を通した環境保護や、農林大学校と連携した雇用創出・地域経済活性化に貢献しているという。

その他の記事/過去の記事
page-top