【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

上坪さん(東海小5)全国5位

本紙掲載日:2021-01-28
8面
第20回毎日パソコン入力コンクール全国大会で5位入賞の上坪勇翔さん

パソコン入力コンクール

◆速度と正確性能力の高さ示す「次は1位に」

 パソコンのキーボード入力の速度と正確性を競う2020年度「第20回毎日パソコン入力コンクール全国大会」がこのほど開催され、自立型個別指導学習塾「ゆう学舎・柚の木田校」の上坪勇翔さん(東海小5年)が基礎学力向上の英単語小中学生部門で5位入賞を果たした。

 同コンクールは「タイピング力」「基礎学力向上」「情報活用」の3分野に分かれて能力を競う全国コンクール。年度内に開かれる6月、秋季、冬季大会は約1〜2カ月の各期間中、オンライン上で何度でも参加することができ、最高成績に応じた級位の認定を受けられる。また12月には、6月と秋季大会の各成績上位3人による全国大会が開かれる。

 「基礎学力向上の英単語」は、全1400個の中から発音とともにランダム表示される英単語100個の入力を競う部門で、上坪さんは昨年(第20回)の6月大会と秋季大会で1000点満点を獲得。いずれも最速タイムを記録し、ランキングトップを飾った。

 12月の全国大会では985点と惜しくも満点に届かず、目標にしていた1位とはならなかったものの、タイムは出場6人中唯一の1分台と能力の高さを示した。上坪さんは「速さを気にし過ぎた。次はミスをなくして満点で全国1位になりたい」と話した。

 コンクールは現在、冬季大会を開催中(2月18日まで)。同部門に1日10回以上参加しているという上坪さんはすでに満点を獲得し、タイムも28日時点でトップの1分台を記録。19年度に最高位1級の認定を受けており、6月、秋季大会のように全国大会出場権も懸かっていないが、「稽古のつもりで時間が取れる限り挑戦し続けたい」とさらなる精進を誓っている。

◆6人が1級認定

 「ゆう学舎」では、同コンクール基礎学力向上の英単語・小中学生部門で、秋季大会で上坪さんとともに1000点満点を獲得した堂園朔琉さん(門川中1年)をはじめ、松田結衣さん(延岡中2年)、冨岡美緒菜さん(聡明中2年)、山本瑠星さん(東海中1年)、松尾優芽さん(旭小5年)、佐々木秀馬さん(岐阜県・土岐小3年)ら6人が1級認定を受けた。

 同塾の田中文恵代表は「最新の学習指導要領からも、小中学校で英語の理解力がますます重要になっていることは明らか」としながら、子どもたちに向けて「頑張った分だけ成果につながるということを自覚しながら、努力とチャレンジを続けていってほしい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top