【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

色とりどり咲いてます

本紙掲載日:2021-01-28
7面
五色椿・家長に咲く花の一つ。白地に紅の縦絞り(亀井神社のちょうず場横)
多彩な花々。落ちた花をちょうず場の水の上に浮かべて撮影

亀井神社の五色椿・家長−延岡

 日本ツバキ協会「優秀古木椿(つばき)」に全国で15番目に認定された延岡市天神小路の亀井神社のヤブツバキ「五色椿・家長(ごしきつばき・いえなが)」が、色とりどりの花を咲かせている。

 境内中央にある高さ約10メートル、幹回り1・19メートルの咲き分け。樹齢200年以上といわれる。花は小輪の一重で、紅、桃、白地に紅の縦絞り模様、吹きかけ模様など多彩。

 地域の人でつくる同神社奉仕会によると「昨年は花が少なかったが、今年は年明けからたくさん咲き始めた。つぼみの数も多く、これからが楽しみ」という。

 下の枝は白地が中心で、上の枝には赤い花が多い。延岡城山ヤブツバキを楽しむ会のガイドブック「延岡城址のヤブツバキ」にはツバキの「咲き分け」について「突然変異によってできた色変わりの組織と、元の組織とが一つの枝で混じり合って起こる現象」(萩屋薫氏)と記されている。

 「家長」の名は、同神社が祭る旧延岡藩主の内藤家3代の家長公にちなむ。関ケ原の戦いに先立つ慶長5(1600)年の伏見城の戦いで徳川家康のために城を守り、息子の元長公と共に討ち死にした。この親子の戦功は、後の内藤家の大名としての成長の礎となった。

その他の記事/過去の記事
page-top