【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

キャンプ誘致促進へ

本紙掲載日:2021-01-28
3面
第4回プロ野球等キャンプ誘致研究会

講演会でまず研究−日向商工会議所

◆市への提言書まとめ気運醸成図る

 プロ野球などのキャンプ誘致促進を図ろうと、日向商工会議所は25日、同商議所で第4回プロ野球等キャンプ誘致研究会(河野豊委員長、委員15人)を開いた。今後2回の開催を経て提言書にとりまとめ、気運醸成へつなげるとともに誘致促進事業に反映させるため市に提出したい考え。

 今回は、宮崎市観光協会の長田将明事務局次長を講師に迎え、「プロ野球キャンプ誘致と地域活性化について」をテーマにした講演を聞いた。新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、オンラインで開催し、講師は宮崎市からリモートで話した。

 長田次長は、自らも長年にわたり携わってきたキャンプ誘致について、宮崎市や県内の受け入れ状況を紹介するとともに、取り組みなどを説明した。

 この中、「キャンプを受け入れるには、施設整備は必須。誰がどのように責任感を持ってやるのか。受け入れ担当者を信頼して任せること。周りがそれを応援してやることが大事。こちらが本気で向き合っていかないと、相手は引く手あまた、地域間競争も激しいので非常に難しい。タイミングもある」などと述べた。

 同研究会は今後、〃从儻果の想定(試算)▲ャンプ受け入れ事業の優先順位の検討受け入れ体制の拡充に向けた役割分担の洗い出しね菁度以降のロードマップ作成ゼけ入れ強化に関する事項――などについての協議を予定。

 また、次回は同商議所で実習・研修的な就業体験に取り組む宮崎大学地域資源創成学部国内インターンシップ学生2人との意見交換も計画している。

 日向市ではこれまで、プロ野球の近鉄バファローズ(当時)が1984から22年連続で春季キャンプを開催。05年には楽天ゴールデンイーグルスが、欽ちゃん球団として知られる社会人硬式野球クラブチームの茨城ゴールデンゴールズが同年から8年間、15年からは楽天2軍が昨年まで6年連続で春季キャンプを実施している。

 河野委員長は、「毎年、楽天さん(2軍)に来ていただく。1軍さんにも来ていただけるようなお倉ケ浜にしたい。現状は、施設がかなり古くなっている。1軍さんに来ていただけるような環境を少しでも前に進めたい」などと述べた。

その他の記事/過去の記事
page-top