【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

春を呼ぶ「空飛ぶ新玉ネギ」

本紙掲載日:2021-01-28
1面
活気あるやりとりが響いた初競り(28日午前、延岡市牧町)
JA延岡のブランド野菜「空飛ぶ新玉ネギ」

A延岡のブランド野菜

◆28日、初競り−延岡綜合地方卸売市場

 JA延岡(楠田富雄組合長)のブランド野菜「空飛ぶ新玉ネギ」の初競りが28日、延岡市牧町の延岡綜合地方卸売市場(大保博司社長)であり、JA延岡玉ネギ部会(三雲治男会長106人)の生産者14人が出荷した61ケース(305キロ)が競りに掛けられた。

 競りを前に三雲部会長が「年明けからの冷え込みはありましたが、今季は病気もなく生育も良かった。JA延岡のブランド野菜として評価していただけるよう、大いに頑張っていきたい」とあいさつ。特設の競り台で競りが始まると、競り人と買い受け人の活発なやりとりが響いた。

 空飛ぶ新玉ネギはトップゴールドという品種で、辛みが少なく生でもおいしいのが特長。この時期から春先にかけて、葉付きで出荷され、葉の部分もネギと同様に食べられる。

 同部会の40人が3ヘクタールで栽培しており、2月中旬ごろにピークを迎え、3月中旬ごろまで出荷が行われる。今季は例年並みの35トンの生産を見込んでおり、その後は切り玉ネギにシフトするという。

 今年はコロナ禍で消費が低迷しているためか、最高値は2Lサイズ(9〜10センチ未満)の1玉300円。それ以外のサイズも初日としては手頃値となった。市内を中心に県内の市場に出荷されるほか、ゆうパックで全国の個人宅にも届けられる。

 同市場の甲斐郁夫営業統括マネジャーは「市場としても、生産者のためにもこの平均価格を維持できるよう努力したい」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top