【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

会食、今は我慢を

本紙掲載日:2021-01-09
1面
医療関係団体の代表らと、共同メッセージを発表する河野知事(8日、県庁)

知事らが共同メッセージ−新型コロナ

◆他人事と思わず受け止めて

 河野知事は8日、県内自治体や医療関係団体の代表らと記者会見し、7日の「緊急事態宣言」発令に続いて、県民に対する行動要請の詳細を説明した。知事は「会食など人との接触機会を極力減らすこと。特に、無症状の若い人たちによる感染が増えており、自宅などを含む友人との会食も今は我慢を」と呼び掛けた。

 会見には、県市長会長の戸敷正宮崎市長、県町村会長の黒木定藏西米良村長、県医師会の河野雅行会長、県看護協会の中武郁子会長が出席。「コロナを他人事と思わず、危機的な事態を自分のこととして受け止めてほしい」と強く訴えた。

 共同メッセージの要旨は−、ヾ躓‥な状況にある医療を守りましょう一人ひとりができる感染防止行動を徹底しましょう4鏡拡大を抑制するための移動自粛を徹底しましょうご鏡拡大防止のためのガイドライン順守を徹底しましょう─の4点。

 県医師会の河野会長は「医師や看護師が少ないわが県では、急激な感染拡大は即、医療崩壊につながる」。県看護協会の中武郁子会長は「医療従事者は献身的な使命感で対峙(たいじ)しているが、ゴールが見えない状況で、身も心も疲弊している。感染しないことが医療従事者への一番のエール。自分の健康と医療を守る行動を」と切実に語った。

◆外出・県外への往来自粛を

 河野知事は、行動要請について以下の通り説明した。

【原則、外出自粛】可能な限り人との接触機会を減らす。特に午後8時以降は不要不急の外出を控える。通院、通学、通勤、買い物、健康維持のための散歩、ジョギングなどは除く。

【原則、県外との往来自粛】仕事など生活に必要な場合を除く。生活圏が隣県にまたがっている場合は対象外。

【イベントの中止・延期】特に飲食を伴うものは注意。

【会食は4人以下、2時間以内】外食だけでなく、自宅などでの友人らとの会食も控える。

【テレワーク・時差出勤の推奨】出勤する場合も、マスク着用などを徹底し、体調不良の場合は出勤を控える。

その他の記事/過去の記事
page-top