【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

宮崎市、感染確認が急増

本紙掲載日:2021-01-08
3面

市保健所−経路不明は数人

 宮崎市では県全体の6割以上を占める64人(うち4人は県外からの訪問者)の新規感染者が確認され、前日報告された28人から2倍以上の急増となった。追跡調査で次々と濃厚接触者などへの感染が判明しているためだが、調査が追いつかなくなる可能性も出てきた。

 市内では年明けから感染者の報告数が連日倍増。すでに確認されている感染者の接触歴や行動歴を追跡しながら、濃厚接触者や症状がある関係者への検査を急ピッチで進めているが、枝分かれするように新たな感染者が判明する形となっている。

 家族・親族や友人間、職場での感染が絡み合うように接点が拡大し、来県者自身や、県外者と接触歴がある感染者も増加。多くは無症状か軽症といい、年明けの職場や学校の再開で、さらに広がるのではないかと懸念されている。

 この日報告された新規感染者のうち、39人はすでに確認されている感染者と関連し、9人は県外との接点が判明。16人は行動歴などを調査中だが、市保健所は「公表できるまでの情報の精度が整理できていないだけで、経路不明は数件のみ」と説明している。

 過去に感染経路が分からなかった感染者も後になってから接点が判明しており、「市中感染は起きていない」と推察。現在の感染者増加も限定的とみている。

 ただ、「マンパワーにも限りがあるため、対象者が増え続ければ新たな段階を迎えることになる」と危機感も示唆。可能な限り調査対象を広げ、先回りで感染経路の末端を囲い込む現行の抑止策では追いつかなくなる可能性もあるという。

 このため同保健所は「家庭や職場であっても、県外の人と会うなどリスクがある方がいる場合は、接触機会や物の共有を避けるなど、行動の変容をお願いしたい」と訴えている。

その他の記事/過去の記事
page-top