【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

一挙に県内80人−新型コロナ

本紙掲載日:2021-01-07
1面
宮崎市内の飲食店に対して時短を要請した河野知事

知事「衝撃的な数字」

◆飲食店にも時短要請、宮崎市内も−6日

 新型コロナウイルスの県内の感染者は3日発表分から4日間連続して30人台が続いていたが、6日の新規感染者は80人と急増。県全体の人口10万人当たりの新規感染者(新規報告数)は23・7人となった。河野知事は「感染爆発の瀬戸際という衝撃的な数字。医療体制が脆弱(ぜいじゃく)な本県にとって重く乗しかかる」。赤圏域に指定した都城市、三股町に続き、宮崎市の飲食店に対しても時短営業を要請した。

 5日の時点で、新規報告数は東京や神奈川県など緊急事態宣言が検討される都市部に続く全国7位。感染爆発段階とされるステージ4の目安25人に対し、都城・北諸県圏域は57・6人、宮崎市・東諸県圏域は22・5人になった。

 知事は「医療現場への負荷が高まり、平時診療に支障を生じかねない直前の状況。これ以上負荷は高められない」と強い危機感をあらわにした。

 営業時間短縮要請は9日から22日まで、宮崎市、都城市、三股町の酒類を提供する飲食店などを対象に実施。午前5時から午後8時までの営業(酒類提供は午後7時まで)とする。

 ガイドラインを順守し、要請期間を通して協力した店舗ごとに1日2万円、計28万円を支払う。財源は国が8割、県と市町が1割ずつ負担する。

 また、6日時点で宮崎・東諸県圏域に対して外出自粛などの要請は行わないが、「今後の動向を注視し、赤圏域指定も考えられる。県下全域についても、場合によってはさらなる強い対策も行わざるを得ない可能性もある」とした。

 県民に対しては「さまざまな火種が、それぞれの地域にあるという強い危機感を持ち、一人ひとりが『うつらない、うつさない』という協力を」と呼び掛けた。


◆入院63人、うち重症者は2人−5日時点

 県によると、5日時点での入院は63人で重症者が2人。延岡西臼杵圏域の指定医療機関と協力医療機関に1人ずつが入院した。宿泊・施設等療養で93人で自宅療養が31人。入院・療養調整中が99人。

その他の記事/過去の記事
page-top